Miho Sonehara曽根原美保さんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

銀色の運命が満ちるとき  

『銀色の運命が満ちるとき』

原題:『Gideon』  著者:Jacquelyn Frank

☆あらすじ

恐るべき力を持ちながら、人間たちにほとんどその存在を知られることのない夜の一族、デーモン。
祝祭の満月の夜、冷静沈着で最も尊敬されるデーモン、ギデオンは王の妹レーナに激しく心を奪われ、熱いキスを交わした。だが、彼女はまだ年若く、我に返ったギデオンは後悔とともに彼女を突き放す。以来9年間、傷ついたレーナは彼を避けるようになっていた。
自分の能力の成長が著しすぎることに不安を覚えつつも誰にも相談できずにいたレーナだったが、ある日、隠していた力を医師であるギデオンに見抜かれ、走査(スキャン)を受けることになる。
ところがその結果、700歳の年齢差がありながらも、ギデオンとレーナは<刻印>によって運命付けられた伴侶だと判明する。
過去のわだかまりから反発しながらも、本能的に惹かれあうふたり……。

大人気パラノーマル・ロマンス<ナイトウォーカー>シリーズ。

【014】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
銀の戦士と魔法の乙女  

『銀の戦士と魔法の乙女』

原題:『My Shadow Warrior』  著者:Jen Holling

☆あらすじ

北の魔法使い×癒しの乙女
ハイランドの三姉妹の愛の物語、いよいよグランドフィナーレ!

人々を癒してきた乙女は、心に傷を抱えた孤独な戦士と出会った。
しかし、魔法の力は、二人の未来に影を落として……。

マクドネル氏族長の末娘ローズは幼なじみとの結婚を控えていたが、父親の容態が急変する。
ローズは父を治癒しようと決意し婚礼を延期すると、「北の魔法使い」と呼ばれるウイリアム・マッケイをみずから迎えに向かった。
だが、卓越した治癒能力を持つウイリアムもまた魔女狩りの嵐が吹き荒れるなか、苦境にあった。
天賦の才を思うように人助けに活用できない苦しみを持つウイリアム。
その心の痛みをローズは瞬時に理解する。互いのなかに同じ思いを見出したふたりはいつしか恋に落ちて……。
死の床にいる父の病は? そして、ローズの前に次々現れる試練は乗り越えられるのか?
荒涼としたスコットランドの、深い愛の物語がグランドフィナーレ。
大好評『ハイランダーと魔法の乙女』
『黒の伯爵と魔法の乙女』 に続く熱きヒストリカル・ロマンス第3弾!

【013】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
誘惑の月が満ちるとき  

『誘惑の月が満ちるとき』

原題:『Jacob』  著者:Jacquelyn Frank

☆あらすじ

満月の夜、何かが起きる……。
<ナイトウォーカー>シリーズ、ついに始動!

満月の夜、ブルックリンに住む堅物の司書イザベラは、5階にあるアパートのベランダから、ふと下の通りを歩く男性に目を奪われる。男性も気配に気づいて見上げ、言葉を交わしている最中、イザベラは体勢を崩して落ちてしまう。ところが、彼は地上3メートルの高さで彼女を受け止めた! 彼はいったい何者なの? イザベラは奇妙に感じながらも、ジェイコブというその美しい男性に、たまらなく惹かれていくのだった……。

【012】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
黒の伯爵と魔法の乙女  

『黒の伯爵と魔法の乙女』

原題:『My Devilish Scotsman』 著者:Jen Holling

☆あらすじ

話題のハイランダーシリーズ次女編!!

冷酷な伯爵に抗えなくて。

16世紀末スコットランド。魔女狩りで母を失ったマクドネル氏族長の娘で、三姉妹の次女ジリアンは、姉の元婚約者キンクリーグ伯との婚姻を望んでいた。
前妻の死に関わっているという噂と冷酷な雰囲気はあれど、黒い髪と瞳を持つハンサムな伯爵に、ジリアンは初めて会ったときから強く魅かれていた。
そして、家族のなかでただひとり、何の魔法の力もない自分も、伯爵夫人になれれば居場所ができるのだ。女性を信用していない伯爵の気を、なんとかひこうとするジリアン。
だが同じ頃、彼女の身にも不思議なできごとが起こりはじめる。伯爵の前妻の死の謎は解き明かされるのか。
原因不明の病に臥せっている父、そして、ジリアンにもふりかかりだした危険なできごとは何を意味しているのか!?
『ハイランダーと魔法の乙女』 に続く、ジェン・ホリングの熱きヒストリカルロマンス第2弾!

【011】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ハイランダーと魔法の乙女  

『ハイランダーと魔法の乙女』

原題:『My Wicked Highlander』 著者:Jen Holling

☆あらすじ

ストーリーテリングの女王、待望の日本デビュー!

この愛に未来を……!!
禁じられた力を持つ乙女は、愛する者たちを守れるのか!?

魔女狩り盛んな16世紀末。グレンレア族氏族長の娘で母親ゆずりの不思議な力を持つイソベルは、母の不幸な死をきっかけに、イングランドの貴族に預けられていた。ある日彼女の元に、父親が差し向けた美しく逞しいハイランダー、サー・フィリップが到着する。彼はイソベルに、キンクリーグ伯爵との縁談が決まったと知らせ、護衛役として故郷まで同行するという。こうして騎士と魔法の力を持つ乙女の旅がはじまった。だが、婚約者の元へ無事に令嬢を届ける使命をにないながらも、フィリップはイソベルにひかれていく。そしてイソベルにはどうしても見えてしまう過去や未来があった……。息をもつかせぬ展開と秘められた愛。心ときめくヒストリカル・ロマンスの登場!!

【010】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を  

『じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を』

原題:『Beyond Seduction』 著者:Emma Holly

☆あらすじ
一週間で結婚を決意しなければ、愛馬を売り払い、親しい老侍女ジニーをやめさせると言い渡された公爵令嬢メリー。悩むメリーは気晴らしに侍女の服を借りてオペラを観に行くが、帰り道に暴漢から襲われる。窮地から救ってくれたのは著名な画家で、放蕩者と悪名高いニコラス・クレイヴンだった。とっさに使用人のふりをしたメリーに、クレイヴンは絵のモデルになってくれと申し出る。その時は断ったが一週間後、ジニーが本当に解雇されたことをしったメリーは怒りと絶望の中で決意する。クレイヴンのヌードモデルになって結婚市場から抜け出そうと……。
エマ・ホリーが贈る甘くホットなヒストリカル・ロマンス。

【009】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
裏切りは愛ゆえに  

『裏切りは愛ゆえに』

原題:『Betrayal』 著者:Karen Fenech

☆あらすじ
12世紀イングランド。女領主キャサリンの居城は、敵の猛攻にさらされていた。頼れるのはかつての婚約者ド・ローラン卿のみ。窮状を聞いた彼は、結婚を条件に、城の奪還を約束するが、五年前に婚約を一方的に破棄した彼女の裏切りを許してはいかなった。しかもキャサリンには秘密があった。攻められる直前、彼女は死別した夫の息子を出産していたのだ。偽りと裏切りが交錯するなか、夫婦となった二人のあいだに芽生える熱い想いとは……。
期待の新人による中世歴史ロマンスの傑作、ついに登場。

【008】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
偽りの婚約者に口づけを  

『偽りの婚約者に口づけを』

原題:『Beyond Innocence』 著者:Emma Holly

☆あらすじ
教区牧師だった父を亡くし、天涯孤独となったフローレンスは、ある計画を胸にロンドンを訪れた。忠実な使用人リジーとともに暮らすことを許してくれる夫を見つけ、ささやかな生活を手に入れるのだ。一方、グレイストウ伯爵エドワードは、従僕との恋の噂が絶えない弟、フレディの花嫁を探していた。条件は“女”であること、弟の“男”との噂を知らないこと。田舎育ちのフローレンスはぴったりだ。だが、思惑通りに弟とフローレンスの婚約が決まっても、エドワードの心は晴れなかった。いつしか彼はフローレンスを想うようになっていたから――。そしてフローレンスの心にも、優しいフレディではなく、ぶっきらぼうなエドワードが忍び込んできて――。不器用な伯爵の熱い恋。 

【007】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
J.W.ウォーターハウス  

『J.W.ウォーターハウス』

著者:Peter Trippi

☆概要
英国が優雅に輝いたヴィクトリア時代の最高画家、J・W・ウォーターハウスの絵画的形象についての詳細な解釈と、ユニークで不朽の特質とを結びつける、時宜を得た再評価となる一冊。カラー図版も多数収録。

【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Vitamine P  

『Vitamine P 絵画の新しい視点』

☆概要
絵画のすぐれた情報源。美術愛好家必読の一冊。『VITAMIN P』は、世界中の現代絵画とアーティストを網羅した最新版ガイドブックです。目から入るたっぷりの刺激と必要な情報がひとつに調合され、服用は簡単。吸収率も抜群。定期的な服用で『VITAMIN P』の効用はさらに高まります。見る目が養われ、現代絵画の理解度も急上昇。

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
イノセント・ボイス  

『イノセント・ボイス―12歳の戦場』

原題:『Voces inocentes』 著者:Oscar Orlando Torres

☆概要
1980年、中米の小国エルサルバドルは、政府軍と貧しい農民を中心に結成された反政府ゲリラ組織FMLNが激しく戦う内戦下にあった。両軍が対峙する境界線上に住む11歳の少年チャバは、銃弾が飛び交う過酷な状況の中でも、母や姉弟、友達や好意を寄せる女の子に囲まれ明るさを忘れずたくましく過ごしていた。しかし、そんなチャバにも怖いものがひとつある――それは12歳の誕生日を迎えること。なぜなら、12歳になった少年は政府軍に強制的に兵士として徴兵されるからだ。不安を抱えながらも、家族を助け、友達と遊び、初恋も経験したりと精いっぱい生きるチャバ。しかし、ますます激化激しくなる戦火で学校は無期閉鎖となり、家も引っ越すことに。そして、チャバの楽しくて大切な少年時代の時間は足早に過ぎていき、12歳の誕生日を迎える……。

脚本家自らの実体験を元に描く衝撃と感動の映画原作

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大人のしくみ  

『大人のしくみ 10代のための哲学』

原題:『Life is Not Fair...: and Everything Else They Forgot to Teach You in School』  
著者:Bill Bernard

☆概要
親も学校も教えてくれない「人生の取扱説明書」
世の中は不公平にできている

「この本は、ティーンエイジャーと親たちのために書かれた“人生の現実”についての本だ。人生の現実といっても、これまでいやというほど聞かされてきたセックスや妊娠についての話じゃない。人生について、ほんとうのところはどうなのかを書いたものだ。世の中が実際にはどう動いていて、どうしたら人より一歩抜きんでることができるかという話。(中略)
 ティーンエイジャーといるのがみじめな理由として、可能性にあふれているのにそれを持てあましているという状況がある。自分にはなんだってできる可能性がある、みんなにそう言われているのに、自分では何をしたらいいのかさっぱりわからない。可能性というのは、求めなくとも与えられてしまう、ばかでかい義務だ。きみは可能性をだいなしにしてしまうのではないかとびくびくしいいて、それで、あえてどうでもいいような振りをする。うじうじするな。ほんとうは、どうでもいいなんて思ってやいないし、思っていてはいけないんだ!」(「読者のきみに」より抜粋)。


【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
成果責任は、誰にある?  

『成果責任は、誰にある?』

原題:『Levels of excellence』 著者:Julian Fairfield

☆概要
業績不振の銀行を舞台に、主人公ジムはいかなる再建プランを練り上げるのか? マッキンゼーの「7Sモデル」とエリオット・ジェイクスの「レベル理論」をテーマに、組織階層のあるべき姿やアカウンタビリティ(成果責任)の重要性を説く。あなたにもできる、会社の「構造改革」! 全ビジネスマン必読の書。

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
10日で学ぶMBA

『10日で学ぶMBA』

原題:『The Ten-Day MBA: A Step-By-Step Guide to Mastering the Skills Taught in America's Top Business Schools』 
著者:Steven Silbiger

☆概要
全米で20万部を突破した米国MBAのバイブル。
米国MBAのトップ10校の教育内容の真髄を明快かつ簡潔に解説。すべてのMBA志望者と現役MBA学生、必読の書。MBA用語 英日対応表」付き。

本書は、米国MBAの最高峰10校の教育プログラムの核心を、明快かつ簡潔に解説したものです。多くの現役MBAの学生や、MBA志望者に支持され、発行以来20万部以上の売上をほこっています。ビジネススクールの入学を志望している人や、現役MBAの学生は言うまでもなく、MBAの教育内容がどんなものかを知っておきたい、ビジネスマンにとっても最適の1冊です――担当編集者より

【001】

 

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system