Yu Nakayama中山宥さんの訳書紹介

 クリック → 全訳書&著者別簡易一覧表

ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ  

『ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ』

原題:『The Steve Jobs Way: iLeadership for a New Generation』  
著者:Jay Elliot、William L. Simon

☆概要
ジョブズの軌跡から学ぶ指導力の極意

ジョブズはいかにしてアップルをNo.1企業へ導いたのか? 彼の仕事ぶりを間近でつぶさに見てきた著者が、その秘密を初めて明かします。ビジョンの共有、モチベーションの高め方など、あらゆるビジネスマンが参考にできるリーダーシップの極意が学べます。
「Macは世界を変える。僕はそう信じているし、同じ信念を持つ人をチームのメンバーに選んだんだ」
製品に対する燃えるような情熱が、アップル社内全体に伝わり、受付係からエンジニア、取締役にいたるまで、あらゆる人々を感化する。
Macの成功後、手痛い失敗をいくつか犯し、辛酸をなめることもあった。
その苦労を糧とし、さらに研ぎ澄まされたリーダーシップを発揮して、洗練され高性能な製品を次々と世に送り出していく。
いま世界がジョブズに寄り添い始め……そしてジョブズは世界を変えていく。

iMac、iPod、iPhone、iPad、iCloud、次々と画期的な製品を送り出すスティーブ・ジョブズ。
本書は、ジョブズが持つ類まれなる指導者としての資質を余すところなく紹介する1冊です。
ジョブズを間近で見つめてきた著者と同じように、その創造力と指導力を学ぶことができます。

・起業家精神に満ちたリーダーは、たえず将来を見すえ、次のチャンスを探している。
・最もだいじなのは、部下のアイデアが埋もれずに陽の目を見るように、可能性を高めてや
 ることだ。
・リーダーがどれだけ深く製品に入れ込んでいるかを見せつければ、部下たちも、いまやっ
 ている仕事に深い愛着を持つ。

【020】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
夜明けのパトロール  

『夜明けのパトロール』

原題:『The Dawn Patrol』  著者:Don Winslow

☆あらすじ
「このミス」1位作家ウィンズロウが放つ、サーファー探偵シリーズ第一弾!

サンディエゴの探偵ブーン・ダニエルズ。仕事よりも仲間との夜明けのサーフィンをこよなく愛する彼だが、裁判での証言を前に失踪したストリッパーを捜すことに。しかし彼女は死体で発見され、ブーンにも危険が迫る。 

【019】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
トルネード  

『トルネード』 キャズムを越え、「超成長」を手に入れるマーケティング戦略

原題:『Inside the Tornado』Marketing Strategies from Silicon Valley's Cutting Edge
著者:Geoffrey A. Moore

☆概要
『ビジネスウィーク』『ニューヨーク・タイムズ』ベストセラー
いまや「常識」となったジェフリー・ムーアの理論を詳細に解説。
「超成長マーケットという巨額の富が動く世界の正体」、「ビジネス戦略への影響」を分析しつつ、市場でシェアを獲得し、マージンを増やすための効果的方策を提示する。

●さらに強力なマーケットを開拓するには、どんな手段が最適か?
●成長を活かし、引き続き維持するのに、最も効果的な方法は?
●マーケットが落ち着いたとき、その変化にどう対応すれば生き延びられるか?

めまぐるしく、しかし莫大な利益の可能性を秘めたマーケットと正しく向き合うために必要な知識と材料を与えてくれる導きの書。

……・・・……☆……・・・……目次……・・・……☆……・・・……

第一部 市場を知りつくして、「超成長」を遂げるとき
 第1章 トルネードとは何か
 第2章 キャズム―飛翔の前の試練を越える
 第3章 ボウリング・レーン―「ニッチ」で連鎖反応を
 第4章 トルネード―ひたすら売って勝利せよ
 第5章 メイン・ストリート―「勝者の壁」を攻略する
 第6章 自分の立ち位置を正確につかむために

第二部 最強の戦略を練り上げ、夢を現実にする 
 第7章 戦略的パートナーシップの意義と問題点
 第8章 優位に立つための必須条件
 第9章 間違いだらけのポジショニング
 第10章 実行のための社内体制強化法

【018】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
バイラル・ループ  

『バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがある』

原題:『Viral Loop: The Power of Pass-it-on』  著者:Adam L. Penenberg

☆概要
発売前からネットで話題騒然、待望の邦訳刊行!

ツイッターが大流行した理由は? オバマ大統領当選の秘密は? Web3.0時代を制する「感染の連鎖(バイラル・ループ)」の謎を解き明かす!
「ソーシャルメディアが社会を覆い尽くしたいま、“バイラル・ループ”抜きではビジネスは語れない」
 

【017】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
究極のセールスマシン  

『究極のセールスマシン』

原題:『The Ultimate Sales Machine』  著者:Chet Holms

☆概要
全米ベストセラー、待望の邦訳!
「業績向上の最高権威」と呼ばれる伝説のコンサルタントが解き明かす、市場支配のための12の戦略

時間管理術、会議、人材採用、セールス、マーケティング……。
企業の隅々にまで大きな変革をもたらし、企業を、常に利益を上げ続ける「究極のセールスマシン」へと生まれ変らせる1冊。

想像を絶するビジネス書 ジェイ・C・レビンソン
言葉を失うほどの名著 マイケル・E・ガーバー
「究極のセールスマシン」とは?
汗を流すな、知恵を絞れ

第1章 大富豪が実践する時間管理術
       能率をとことんまで高め、部下にもまねさせる方法
第2章 トレーニングを習慣化し、業務水準を高める
       あなたの組織を調整万全の「セールスマシン」変える方法
第3章 効果的なミーティング術
       ワークショップ方式で、組織のすみずみまで緻密に結びつける方法
第4章 長期戦略の視点に立つ
       あなたの打つ手に10倍の影響力を持たせる方法
第5章 精鋭たちを雇う
       実力抜群の人材を随所に配置して、急成長を遂げる方法
第6章 優良な顧客を獲得するテクニック
       売上を安く素早く劇的に増やす方法
第7章 マーケティングの7つの武器
       おもなマーケティング努力をことごとく急加速する方法
第8章 百聞は一見にしかず
       プレゼンテーションで誰もが犯す最大の誤り
第9章 最良の顧客を獲得するための細かな演出
       理想の顧客をつかむにいたる日々の戦術と手順
第10章 売り込みのテクニック
        技を磨けばもっと売れる
第11章 アフターフォローと関係強化のテクニック
        顧客を永久に確保し、利益を激増させる方法
第12章 システム、稼働!
        目標を設定し、効果を見きわめ、計画を推進する 

【016】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
新興国発 超優良企業  

『新興国発 超優良企業』

原題:『Globality: Competing With Everyone from Everywhere for Everything』 
著者:Harold L. Sirkin、James W. Hemerling、Arindam K. Battachrya

☆概要
「未来のトヨタ」「ネクストGoogle」は新興国で生まれている!!
グローバル・チャレンジャー 新興国の超優良企業100社リストつき

エンジニアリングサービス世界一(インド)、インスタント麺・製粉生産世界一(インドネシア)、セメント生産世界一(メキシコ)、液化天然ガス輸送世界一(マレーシア)、近距離用ジェット機生産世界一(ブラジル)、ニッケル生産世界一(ロシア)、小型モーター生産世界一(中国)……
「世界ナンバーワン企業」が、新興国で続々と生まれている現実! 

【015】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
なぜおいしいアイスクリームが売れないの?  

『なぜおいしいアイスクリームが売れないの? ダメな会社をよみがえらせる3つのレッスン』

原題:『The Ice Cream Maker: An Inspiring Tale About Making Quality The Key Ingredient in Everything You Do』 
著者:Subir Chowdhury

☆概要
つぶれかけた工場が再生するまでの勇気と感動のストーリー

21世紀のシックスシグマ「LEOの法則」の誕生!
L(Listen=聞く)
E(Enrich=価値を高める)
O(Optimize=最適化する)

ピンチを脱出し、業績を伸ばしたいすべての人にカリスマ・コンサルタントが贈る珠玉のルール
●他人のささえになりたいという情熱を持て。
●上司が部下を大切にすれば、部下は客を大切にする。
●小銭を惜しんで大金を失うな。
●すばらしいアイデアは、すべて従業員と客が持っている。
●最善では足りない、完璧をめざせ。
●極度に心配性の人間だけが生き残る。
●いちばん調子が悪いときが本当の実力だ。

【014】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
グーグル大冒険!!  

『グーグル大冒険!!』

原題:『Dave Gorman's Googlewhack Adventure』 著者:Dave Gorman

☆概要
行く先はグーグルに聞いてくれ!! グーグルで見つけたホームページの作り手を探して世界の旅へ。英国のコメディアンによる抱腹絶倒!絶体絶命? の珍道中。
検索エンジン「Google」を利用した遊び、「グーグルワック」で見つけたホームページの作り手を探して世界の旅へ。イギリス在住のコメディアンによる奇想天外なユーモア旅行記。

【013】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
マネー・バイブル  

『スチュワート・ワイルドのポケット版 マネー・バイブル』

原題:『The Little Money Bible: Ten Laws of Abundance』 著者:Stuart Wilde

☆概要
著者スチュワート・ワイルドは、スピリチュアルな分野をわかりやすく独特の軽さ、洒脱な語り口で語る書き手として、米国ではきわめて著名な作家です。昨年ヴォイスから出版した「21世紀版 スピリチュアル・マネー」をはじめ、「お金」について、スピリチュアリティな側面から語る本も数多く出しています。その視点やとらえどころが大変ユニークであるだけでなく、実際に何をどうすればいいかというところまで言及した極めて実用的な内容を展開。お金持ちになるすべてのリソースは自分の「内側」にある、ということをじつにわかりやすく解説しています。
本書は、著者がこれまでの著作で述べてきた、お金の流れ、お金のメタフィジカルな真実に関する内容を読みやすく、簡潔にまとめたお金の本質に迫る本。経済や社会に関する緻密な分析に裏付けられた、人とお金の関係に深く切り込んださまざまな話を10項目の「豊かさの法則」という形にぎゅっと凝縮しています。豊かさの存在と本質を知ることができるだけでなく、自分に豊かさを引き寄せられるようになるまさにマネー・バイブルの書。
お金の豊かさとスピリチュアルな豊かさは相反するものではなく、両立することで人生はますます豊かになります。人生の中でお金の流れや上り下がりを理解することは、地球上で学ぶひとつの大きなレッスンでもあります。偉大な哲学者やスピリチュアルリーダーたちは、宇宙には神の豊かさが存在し、四季があるように、私たちの人生にも上り下がりがあることを教えています。そのシンボルであるのがお金です。お金は本来中立で、エネルギーを凝縮したもの、光のような存在です。お金の問題はお金を使う私たちの意識の方にこそあります。大金持ちとそうでない人の違いもごくわずかで、意識や精力を向ける方向がほんの少し違うだけなのです。
私たちにはすでに豊かさは用意され、世界は富に満ちあふれています。そしてそれを手にする日がそう遠くないことを本書の法則が教えてくれるでしょう。巻末の付録に「豊かさの法則」の10項目のカードをご用意。切り取って手帳などに挟むなどして日々ご覧ください。

詳細はこちらをどうぞ♪

【012】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
エリクソンの「脱・カリスマ」管理術  

『エリクソンの「脱・カリスマ」管理術 ― イングランド代表を再生させたマネジメント哲学』

原題:『Leadership the Sven-goran Eriksson Way: How to Turn Your Team Into Winners』 
著者:Stuart Crainer、Julian Birkingshaw

☆概要
反アングロサクソン、非独裁!
これこそ現代に相応しい指導者の姿だ!
貴公子のサッカーを変えた、初の外国人監督
「スウェーデン流リーダーシップ」の真髄!!

北欧の小国・スウェーデン出身のエリクソンならではの「命令より協調」の手法
●最初は歓迎されなかった初の“外国人”監督
●「のろま」とさえ酷評された「サッカーの母国」代表
●ベッカムを上手く使え!権限委譲型リーダー
●組織のトップは独りぼっちで歩いてはいけない
●失敗を「本当に生かす」ためには

【011】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
マネー・ボール  

『マネー・ボール』

原題:『Moneyball』(CD) 著者:Michael Lewis

☆概要
丸谷才一氏絶賛!
「最高の野球ノンフィクション!
第一に題材が素晴らしい。第二に書き方がうまい」

あらゆるメディアで話題を呼んだマイケル・ルイスの最高傑作、遂に文庫化!


マイケル・ルイス文庫版あとがき
『ベースボール宗教戦争』
丸谷才一の解説
『思考と生き方のためのマニュアル』を加えて、文庫化!

メジャーリーグの球団アスレチックスの年棒トータルはヤンキースの3分の1でしかないのに、成績はほぼ同等。この不思議な現象はゼネラルマネージャーのビリー・ビーンの革命的な考え方のせいだ。その魅力的な考え方はなんにでも応用できる。
マイケル・ルイスはこの本で、その考え方を、切れ味のいい文体で、伝記を書くように書いた。ここには選手たちがだどる数々の人生の感動と、人が生きていくための勇気が溢れいてる。

【010】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
21世紀版 スピリチュアル・マネー  

『21世紀版 スピリチュアル・マネー』

原題:『The Trick to Money Is Having Some!』 著者:Stuart Wilde

☆概要
アンソニー・ロビンスやディーパック・チョプラなどの成功者に大きな影響を与えた著者スチュワート・ワイルドの伝説的なロングセラー・マネーバイブル。自身も作家として大成功をおさめていますが、そのお金持ちへの道のりで一番大切なリソースとして「スピリチュアリティ」をあげています。しかしここで語られるのは精神論ではなく、きわめて実践的ですが。
スチュワート・ワイルドという作家は、弊社刊「サイレント・パワー」をひくまでもなく、反骨の作家でありスピリチュアルな作家。エネルギーそのものとしてのお金は、そこに至る道程のなかで、自然にあなたをスピリチュアリティへと誘い、高い精神性をリソースとしてすでに自分のなかに持っている人は成功しやすい、と語る!

訳者あとがき(+詳細)はこちらをどうぞ

【009】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
コーチ  

『コーチ』

原題:『Coach: Lessons On The Game Of Life』 著者:Michael Lewis

☆概要
「もし、なんでも自由に書いていいと言われたら何を書く?」
ある雑誌編集者のひとことからこの本は生まれました。
ベスト・セラー作家、マイケル・ルイスはこうこたえました。
「高校時代に野球を教えてくれたコーチのことを書きたいな。彼は、ぼくの人生を変えてくれたから……」
記事は全米で大反響を呼びました。感動したという手紙が山のように届き、たくさんの学校から、ぜひ生徒に読ませたいとの申し出がありました。
書籍化があっという間に決まり、映画化も検討されています。
情熱にあふれたコーチ、フィッツの教育方針が、多くの人の心を動かしたのです。

【008】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
プロポーズの樹  

『プロポーズの樹』

原題:『The Proposing Tree: A Love Story』 著者:James F. Twyman

☆あらすじ
ある時、男と女が出会った。
男は女に恋をした。
女は男のことをソウルメイトだと感じた。
けれど二人はあまりにも不器用で純粋で、 そして心優しかった。
そんな二人が、夫婦として心安らかに暮らすまでに、 じつに40年以上もの歳月が流れた。
これは、二人の愛の行方を見守り続けた 1本のオークの大木が密やかにしまっていた せつない恋の物語である。

【007】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男  

『マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男』

原題:『Moneyball: The Art Of Winning An Unfair Game』 著者:Michael Lewis

☆概要
痛快!! カリスマGM(ゼネラルマネジャー)と落ちこぼれ選手の野球革命。

勝つためには一流の選手を集める、そのためには資金が必要、というのが、球界の常識。その常識をくつがえしたのが1997年に35歳でオークランド・アスレチックスのGMに就任したビリー・ビーンである。彼は「無名の実力派」を「格安」で手にいれて、4年連続でプレーオフに進出するという、みごとな勝ちっぷりをみせた。
この貧乏メジャーリーグチームがいったいどのようにして目覚しい実績を勝ち取ったのか?
ドラフトやトレードでの絶妙なかけひき、まったく新しいデータ活用法と戦術、さらにこの本には、アスレチックスという新天地でみちがえるように才能を開花させる選手たちの様子がくわしく描かれている。メジャー・リーグで奇跡を起こした熱血GMとはいかなる人物なのか? そして格安の年俸ながら優勝する実力をもった選手たちとは? 球団経営という知られざるビジネスの全貌と、魅力的な登場人物がおりなす感動的な人間ドラマが融合した一冊。
野球ファンだけではなく、ビジネスマンからも圧倒的賞賛を送られた全米ベストセラー!

【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
シリコンバレー・スピリッツ  

『シリコンバレー・スピリッツ―起業ゲームの勝利者たち』

原題:『The Silicon Boys and Their Valley of Dreams』 著者:David A. Kaplan

☆概要
ハードウェアからソフトウェアへ、そしてインターネットへと、産業の中心が変化しても、常に第一線の企業を生みつづける街、シリコンバレー。この街とそこで活躍する技術者/起業家/ベンチャーキャピタリストたちの過去/現在を描いたビジネス/ドキュメンタリー 。
まるで大河小説。主人公は起業家たちとベンチャーキャピタリストそしてシリコンバレーという不思議な街そのもの。ハイテク・カリスマたちの素顔を膨大なエピソードで綴るノンフィクション大作。  

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「最高の上司」になるシンプルな方法  

『「最高の上司」になるシンプルな方法―イエスのEメール』

原題:『The Leadership Wisdom of Jesus: Practical Lessons for Today』 
著者:Charles C. Manz

☆概要
聖書の中でキリストが語る教えは、今日の成功を導くリーダーシップの法則と一致している! 人気コンサルタントが真の上司の哲学を説く。

米国の人気コンサルタントが『聖書』を解読してつかんだ、組織を動かし、部下の心をつかむ画期的なリーダー論。リーダーシップの知恵は、『聖書』に書き込まれていた! 「イエスの鋭い、しかし実践の難しい教えには、リーダーシップに役立つ情報がたくさん含まれています。力づくで部下を従わせるのも、ごく短期的には効果があるかもしれません。しかし、イエスが説いているリーダーシップはもっとはるかに長期的な効果をあらわします。そして、リーダー側もリーダーに従う側も、行動に磨きをかけることができるでしょう」(本文より) 本書の内容は、「人の先頭に立ち、率いていく教え」「あなたの内面を磨く教え」「悩みから自由になる教え」「正しく生きる教え」「あなたの太陽を輝かせる教え」「黄金律と、そのさらに先の教え」等……こんなリーダーなら部下はついてくる。そういう魅力的な上司になるための知恵を、様々な企業の実例とともに解き明かす一冊。

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
氷の帝国  

『氷の帝国』

原題:『Ice Reich』 著者:William Dietrich

☆あらすじ
南極横断の冒険に失敗して失意の底にあったアメリカ人飛行士オーエン・ハートは、1938年、ナチスドイツに雇われ、再び南極探検へと出発した。しかし航海中、ノルウェーの船と戦闘状態になり、破損して南極の小さな火山島にたどり着く。そこには、苦悶に顔をゆがめた死体の山があった。何か新種の病原体らしい。ナチスの高官ユルゲン・ドレクスラーは、それを生物兵器に利用しようと考える。

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
アップル薄氷の500日  

『アップル薄氷の500日』

原題:『On the Firing Line: My 500 Days at Apple』 著者:William L. Simon、Gilbert F. Amelio

☆概要
iMacで復活したアップルの暗黒時代を語る

アップルの経営はまさに危機的状況に陥っていた。CEOを引き継いだアメリオに襲いかかる数々の試練、頭脳流出、次期OS開発の遅れ、そしてハイエナのようなマスコミ。今日の復活の下地を造りながらも500日でCEOの座を追われたアメリオ氏の会社再建の記録。

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
現代ミステリーの収穫〈2〉壁

『現代ミステリーの収穫〈2〉壁』

原題:『The year's 25 Finest Crime and Mystery Stories. 3rd Annual Edition』

☆あらすじ
マーシャ・マラー渾身の力作中編をはじめ、新進作家たちの才気あふれる傑作群、名匠トニイ・ヒラーマンが実体験をもとに書きあげた入魂の1作、今は亡きロバート・ブロックが遺した鮮やかな短編等々、ベテランから新人まで、ハードボイルドからSFミステリーまで、バラエティ豊かな一級品が勢ぞろい。
 

収録作品
タイトル 著者 翻訳者
『壁』
The Wall
マーシャ・マラー
Marcia Muller
亀井よし子
『歴史は断りもなく繰り返す』
History Repeats Itself, and It Doesn't  Even Say Pardon
-
マット・カワード
Mat Coward
井上泰雄
『野良猫』
Strays-
クリスティン・キャスリン・ラッシュ
Kristine Kathryn Rusch
大野晶子

『教訓』
The Lesson-

ビリー・スー・モウザーマン
Billie Sue Mosiman
東江一紀
『スピン・ア・ラマ』
Spin-a-rama-
ジェレマイア・ヒーリイ
Jeremiah Healy
榊原明子
『カッコウのようにしたたかに』
The Mood Cuckoo-
ジョナサン・ギャッシュ
Jonathan Gash
向井和美
『醜い地球人殺害事件』
The Ugly Earthling Murder Case-
ジョージ・アレック・エフィンジャー
George Alec Effinger
葛山洋
『いとしのカウガール』
Sweetheart of the Rodeo-
マーク・ティムリン
Mark Timlin
中山宥
『ヴァカンス・アン・カンパーニュ』
A Vacance en Campagne-
ティム・ヒールド
Tim Heald
山北めぐみ
『残り者』
It Takes One to Know One-
ロバート・ブロック
Robert Bloch
中山宥
『影のお仕事』
Shade Work-
ビル・プロンジーニ
Bill Pronzini
村井智之
『ガス処刑記事第一信』
First Lead Gasser-
トニイ・ヒラーマン
Tony Hillerman
井上泰雄
『ダストは不滅』
Enduring as Dust
ブルース・ホランド・ロジャーズ
Bruce Holland Rogers
庭植奈穂子

【001】

 

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

 

inserted by FC2 system