Aki Misumiみすみあきさんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

キス・キス・キス 土曜日はタキシードに恋して  

『キス・キス・キス 土曜日はタキシードに恋して』

☆あらすじ
服も髪型も実用一辺倒で男勝りなFBI捜査官のCJ。そんな彼女にとって、ハンサムで女たらしのパートナー、ワイアットは天敵と呼べる存在だ。ある晩、潜入捜査でクリスマスパーティに出かけたCJは、いつものような口論のさなか、ワイアットから一つの提案をもちかけられる。それは彼女が一夜をともにしてくれたら彼が異動願いを出し、パートナーを解消するというもの。CJは売り言葉に買い言葉で提案を承諾するが……。人気の著者エリン・マッカーシーによる表題作をはじめ、偶然エレベーターに閉じ込められた男女と、真夜中の訪問者に翻弄される女性、三つのエロティックな恋で綴る絶賛シリーズ第6弾。

収録作品 著者 翻訳者
『25階からの同乗者』
Going Down?
ドナ・カウフマン
Donna Kauffman
松井里弥
『土曜日はタキシードに恋して』
Miss Extreme Congeniality
エリン・マッカーシー
Erin MaCarthy
鈴木美朋
『ファンタジーは真夜中に』
Something Wild
ジャネール・デニソン
Janelle Denison
みすみあき

 【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
あなたの牙に首ったけ  

『あなたの牙に首ったけ』

原題:『Fangs for the Memories』 著者:Kathy Love

☆あらすじ
ジェインは失意のどん底にいた。
ニューヨークにやってきたものの、就くはずだった仕事を失い、トラベラーズチェック以外のお金も盗まれた。
こんなときは人生初のテキーラショットを試してみるのもいいだろう。
バーに足を踏み入れると、隣には冷たい視線で見つめてくる男性。
黒貂を思わせる黒髪に、炉火のようにきらめく瞳はあまりに美しく、心がかき乱される。
しかし実は彼はヴァンパイアで……。
ヴァンパイア三兄弟が繰り広げる甘くホットな恋を描く「恋するヴィンパイア」シリーズ第1弾。
記憶を失った長男リースとジェインのほほえましい恋の結末は。

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
キス・キス・キス 素直になれなくて  

『キス・キス・キス―素直になれなくて』

☆あらすじ
SWAT隊員のタフガイ、ルシャスのもう一つの顔は女性専用アパートの大家。
ある朝任務で出会った野良犬を連れ帰った彼は、動物の心がわかるという風変わりな住人、マーシーの部屋をノックする。
だが現れたのはマーシーそっくりの別人。
生意気でセクシーで、なぜかルシャスを天敵扱いする双子の姉ベサニーだった! 偶然のいたずらが招くホットな恋模様を描いた、人気作家ローリ・フォスターの表題作「素直になれなくて」。
ひょんなことから裸でバスルームに監禁された美女の運命と、ポーカーの賭けで四夜だけの情事を約束した男女の切なくも美しい愛――。
極上の3話で綴る絶賛シリーズ第4弾。

収録作品 著者 翻訳者
『誰も知らない夜』
Captivated
ジル・シャルヴィス
Jill Shalvis
みすみあき
『素直になれなくて』
Luscious
ローリ・フォスター
Lori Foster
石原未奈子
『四日間の恋人』
Naughty by night
ジャネール・デニソン
Janelle Denison
小原柊子

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
キス・キス・キス 3時15分、いつものカフェで  

『キス・キス・キス―3時15分、いつものカフェで』

☆あらすじ
両親を亡くしてから、妹の面倒と学業の両立で恋愛とは無縁の生活を送っていた大学院生ネル。
最近彼女はバイト先のカフェに毎日やってくるハンサムな彼が気になっていた。
そんな折、応募した会社の面接に社長として現れたのは例の彼!  運命のいたずらが招く最高にホットな恋の行方は…?  人気作家シャノン・マッケナが別名義で贈る表題作、なりゆきで恋愛対象外だった弟の親友とワイルドな一夜を過ごすはめになった女性を描く「チョコレートが溶けるほど」、美しい島を舞台にかつての恋人との再会を濃密に綴った「避暑地の夜に」――大好評のエロティック・オムニバス第2弾。

収録作品 著者 翻訳者
『3時15分、いつものカフェで』
Isn't It Romantic
シャノン・アンダーソン
Shannon Anderson
みすみあき
『チョコレートが溶けるほど』
Fuzzy Logic
エリン・マッカーシー
Erin MaCarthy
石原未奈子
『避暑地の夜に』
Spencer for …Ever
モーガン・リー
Morgan Leigh
鈴木美朋

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
キス・キス・キス  

『キス・キス・キス』

☆あらすじ
敏腕ヘッドハンターのジェインは高級リゾートの支配人探しのため、雑誌記者を装って人気ホテルに潜入する。
だが手違いで紹介されたのは、息がとまるほどハンサムで傲慢な若きCEOのマック。
運命のいたずらが招く最高にエロティックで刺激的な恋の行方とは……。
話題沸騰の著者シャノン・マッケナが贈る「キスよりせつない朝」、男運の悪さから禁欲を誓うことにした美女のコミカルな恋模様「魔法のキス」、雪に閉ざされた列車で出会った男女の行きずりの愛を描く「ひざまずいてキスして」―注目のベストセラー作家たちが紡ぐ、セクシーでロマンティックな3篇のオムニバス。

収録作品 著者 翻訳者
『ひざまずいてキスして』
Exposed
ドナ・カウフマン
Donna Kauffman
松井里弥
『キスよりせつない朝』
Meltdown
シャノン・マッケナ
Shannon Mckenna
みすみあき
『魔法のキス』
Pure Ginger
E.C.シーディ
E.C.Sheedy
石原未奈子

 【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
彼女たちのエロチカ?

『彼女たちのエロチカ?』

原題:『Herotica 3: A Collection of Women's Erotic Fiction』 編集:Susie Bright

☆あらすじ
女性による女性のための官能の世界へ御招待。
21の短編小説がいざなうエロチックな世界。
中年女性と少年のセックス、ナイフを握っていないと快感を得られない女など、女性作家による様々なエロスへのアプローチ、第2弾。

収録作品 著者 翻訳者
『ダブルデート』
My date with Marcie
セレナ・モロク
Serena Moloch
松井里弥
『自転車に乗った少年』
The boy on the Bike
レノーラ・クレア
Lenora Clare
みすみあき
『回想のテネシー』
Tennessee
パット・ウィリアムズ
Pat Williams
松井里弥
『信頼』
Trust
メアリー・マクスウェル
Mary Maxwell
みすみあき
『男ふたりと女ひとり』
Two Guys and a Girl
マーシー・シーナー
Marcy Sheiner
みすみあき
『森の精シレニ― -月明かりの物語』
Sileni: A Moonlit Tale
マジェンタ・マイクルズ
Magenta Michaels
みすみあき
『挿入の定義』
About Penetration
キャサリン・タヴェル
Catherine Tavel
松井里弥
『幽体オルガスム体験記』
Erotoplasmic Orgasmic
ジェイン・ロンガウェイ
Jane Longaway
松井里弥
『心づけの値段』
Tipe
ステイシー・リード
Stacy Reed
松井里弥
『美味しい果実』
Local foods
チャイナ・パルマリー
China Parmalee
みすみあき
『白昼夢』
Laundromat
リディア・スウォーツ
Lydia Swartz
松井里弥
『星の彼方の恋人』
Nicolodeon
エミリー・オルワード
Emily Alward
松井里弥
『血の追憶』
Blood Past
ミシェル・ハンドルマン
Michelle Handelmann
みすみあき
『ひとりの食卓』
Table for One
ブレイク・C・アーレンズ
Blake C. Aarens
みすみあき
『学問的価値』
Academic Assets
ジュヌヴィエーヴ・スミス
Genevieve Smith
みすみあき
『猫が持ち帰ったおみやげは』
Look What the Cat Dragged in
デビー・コーエン
Debbie Cohen
松井里弥
『ブルーレター』
Blue Letter
リンダ・ニーマン
Linda Niemann
みすみあき
『希望 -ホープという名の女』
Hope
スーザン・セント・オービン
Susan St. Aubin
松井里弥
『庭とわたしだけ』
Just the Garden and I
カーラ・コノヴァ
Calla Conova
みすみあき
『とっておきのもの』
Something Special
オーロラ・ライト
Aurora Light
松井里弥
『ベストフレンド』
Best Friends
マーサ・ミラー
Martha Miller
みすみあき

【001】

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system