Toshiya Minemura峯村利哉さんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

世界の99%を貧困にする経済  

『世界の99%を貧困にする経済』

原題:『The Price of Inequality』  著者:Joseph E. Stiglitz

☆概要
「21世紀のケインズ」の異名をとるノーベル賞作家が書き下ろす世界同時恐慌時代の行方。ウォール街占拠デモにも参加、99%の貧困層と1%の富裕層という歪な社会構造を生み出してしまったアメリカ経済の暗部を追及する。

【029】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
忍び寄る最悪危機  

『忍び寄る最悪危機 いますぐ アメリカ発の金融大崩壊に備えよ』

原題:『Aftershock: Protect Yourself and Profit in the Next Global Financial Meltdown』
著者:David Wiedemer、Robert A. Wiedemer、Cindy Spitzer

☆概要
最悪の時期を脱したと多くの人が考えた瞬間、アフターショックは襲いかかってくる! やってくるのはドルと政府債務ショックだ! リーマンショックを的中させ、多くの投資家を救った気鋭のアナリストが、今、起こっていることを分析、最終震源地となるアメリカと世界経済に次にやって来る危機を予言し、いかにして資産を守るかを伝授する!

【028】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
億万長者の黄金律 名トレーダーから学ぶ投資の教訓  

『億万長者の黄金律 名トレーダーから学ぶ投資の教訓』

原題:『The Great Investors: Lessons on Investing from Master Traders』
著者:Glen Arnold

☆概要
莫大な富を築いた投資には、この「法則」があった! ベンジャミン・グレアム、フィリップ・フィッシャー、ウォーレン・バフェット、チャーリー・マンガー、ジョン・テンプルトン、ジョージ・ソロス、ピーター・リンチ、アンソニー・ボルトンといった偉大なる投資家たちの投資戦略を分析。「プロ」はもちろん、「普通」の投資家にも役に立つ投資哲学、投資手法を明らかにする。億万長者たちの成功の秘訣が凝縮された一冊!

【027】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
放射能と理性  

『放射能と理性 なぜ「100ミリシーベルト」なのか』

原題:『Radiation and Reason: The Impact of Science on a Culture of Fear』  
著者:Wade Allison

☆概要
名門オックスフォード大学物理学の権威から驚くべき救援メッセージ! 正しく放射能を理解し、不安を解消するために学んでおきたい放射性物質の基礎知識

【026】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
核を超える脅威 世界サイバー戦争  

『核を超える脅威 世界サイバー戦争』

原題:『Cyber War』   著者:Richard Clark、Robert Knake

☆概要
中国は90年代半ばからサイバー戦闘能力を高め、今では世界屈指の能力を保持するに至っている。中国はハッカー集団を養成し、サイバー戦争部隊を創設し、米国の電力網を論理爆弾(ロジック・ボム)で破壊する能力を備えつつある。何も中国だけに限らない。ロシアもイスラエルも北朝鮮もそれぞれにサイバー戦闘能力を磨いている。 本書はいまやサイバー戦争が原発を破壊するほどの威力を備え、主要国の「国力をかけた」戦いとなっていることを警告する。

【025】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
第6の波  

『第6の波 環境・資源ビジネス革命と次なる大市場』

原題:『The Sixth Wave: How to Succeed in a Resource-Limited World』  
著者:James Bradfield Moody、Bianca Nogrady

☆概要
いま世界に押し寄せているイノベーションの新しい波、それが「第6の波」だ。限られた資源の世界で、いかに「資源効率性」を上げられるか――次なる巨大市場のテーマはこれだ。本書では、具体的に資源ビジネスの方向性と、ありかたを 示している。ドットコムからワットコムへというシリコンヴァレーの太陽エネルギー革命や、廃棄物を利用したビジネス、それから天然資源のデジタル化などなど。未開拓の巨大ビジネスチャンスの波に乗るための必読書。

【024】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
たった5分で生き方が変わる!ユダヤ人エグゼクティブ「魂の朝礼」  

『たった5分で生き方が変わる!ユダヤ人エグゼクティブ「魂の朝礼」』

原題:『Five Minutes on Mondays』  著者:Alan Lurie

☆概要
著者のアラン・ルーリーは、ユダヤ人ラビ(宗教的指導者)であり、ニューヨークの大手不動産仲介会社に勤めるエグゼクティブ。
毎週月曜日の朝5分間、全社員を前に朝礼をおこなっている。
示唆に富む苑短い訓話は社員の心をつかみ、やがてクチコミでニューヨークじゅうで評判に! ついに書籍化された。ビジネスの極意と、懸命な生き方を説く30話を紹介する。

【023】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
バフェットの大不況を乗り越える知恵  

『史上最強の投資家 バフェットの大不況を乗り越える知恵』

原題:『Warren Buffett's Management Secrets』  著者:Mary Buffett、David Clark

☆概要
世界最強の投資家であるウォーレン・バフェットは、同時に、世界で最優秀の経営者のひとりである。本書では、バフェットの経営者としての叡智に光をあてる。マネジメントに関する彼の哲学、金言を紹介しながら、困難の時にもチャンスを見出していくつもの大不況を乗り越えてきた秘訣を解き明かす。

【022】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
フリーフォール

『フリーフォール』

原題:『Freefall』  著者:Joseph E. Stiglitz

☆概要
強欲をエンジンとしたアメリカの金融資本主義は、2008年ついに破綻し、その衝撃は地球全土に広がった。グローバル経済は急降下(フリーフォール)した。なぜ誰も、この危機の到来を予測できず、その悪化を防げなかったのか? 果たしてわれわれはこの危機から、いつ、いかなる方策によって回復し、再び繁栄への道を歩むことができるのか? ノーベル賞経済学者スティグリッツが、経済再生の処方箋と新しい資本主義秩序を提示する。

※2010年4月4日掲載の書評(毎日新聞) → こちら
※2010年12月19日掲載の書評(毎日新聞) → こちら

【021】


Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system