Takako Minagawa皆川孝子さんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

彼女たちの麗しき恋事情  

『彼女たちの麗しき恋事情』  

原題:『The Guy Next Door』  著者:Lori Foster、Susan Donovan、Victoria Dahl

☆あらすじ
L・フォスター、V・ダール他全米ベストセラー作家が集結! 振り向けば、セクシーすぎる彼がいた――身も心も焦がす濃厚な官能アンソロジー。

地味でお堅い女教師ナタリーは、ある秘密を抱えている。それは、同じアパートに住むセクシーな男性ジェット・サッターと夜ごとベッドをともにしていること。存在すら知らずにいた甘美な世界を彼に教わり、退屈だったナタリーの生活は一変した。だが、いつかはジェットとの関係も終わるのだと思うと胸が痛むようになり……。人気作家ローリー・フォスター作『昼の顔、夜の顔』他、スーザン・ドノヴァン作『プライベート・バカンス』、そして期待の新星ヴィクトリア・ダールが綴る衝撃作『誰にも言わないで』の3編を、豪華収録!
 

収録作品 著者 翻訳者
『昼の顔、夜の顔
Ready, Set, Jett
ローリー・フォスター
Lori Foster
皆川孝子
『プライベート・バカンス』
Gail's Gone Wild
スーザン・ドノヴァン
Susan Donovan
北園えりか
『誰にも言わないで』
Just One Taste
ヴィクトリア・ダール
Victoria Dahl
藤峰みちか

【033】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
妖精の子守歌  

『妖精の子守歌』

原題:『A Secret Splendor』 著者:Sandra Brown

☆あらすじ
あなたは知らない。この絆は、出会う前から結ばれていたことを。

最愛の息子を失って傷心のアーデンは、眼下のテニスコートにちらりと目をやった。プレー中の男性は、一時はテニス界の寵児として名を馳せながら、妻を亡くした悲しみのあまり、酒に溺れて落ちぶれたと噂される、プロテニスプレーヤーのドルー・マッキャスリン。アーデンは、彼がここハワイのマウイ島で、1歳半になる息子と静かに暮らしているのは調査済みだった。そしてその子こそ、彼女が匿名の代理母として生んだ子だということも。いけないのはわかっている。でも、ひと目でいい、会ってみたい……。重大な秘密を胸に秘めたまま、アーデンはドルーに接近する。計画された出会いとともに、甘くて苦い愛の物語が幕を開けた。

【032】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
愛しき者へのレクイエム〈上〉
愛しき者へのレクイエム〈下〉
 

『愛しき者へのレクイエム』 

原題:『Infamous』  著者:Suzanne Brockmann

☆あらすじ

〈上巻〉
美人歴史学者と、伝説の悪党そっくりの男は……S・ブロックマンが放つ、予測不能なロマンス!今を生きろ。そして何より全身全霊で愛することだ。

あまたの悪人の中でことに非道で知られる男、それが西部開拓時代の大悪党ジェイミー・ギャラガーだ。彼を巡る伝説は語り継がれ、折しも現在、その映画化が進められていた。監修者として撮影に参加している歴史学者アリスンは、撮影現場で偶然出会った謎の男AJを見て驚愕する。まるでジェイミーの生き写しじゃない! しかも彼はアリスンの反応を楽しみ、さらなる混沌へ誘うかのようにとんでもないことを言い出した。伝説は全部でたらめで、真実は意図的に葬り去られたのだ、と。アリスンは知りたくなった──彼のことをもっと。

〈下巻〉
究極のヒーローを描き続ける、RITA賞受賞作家S・ブロックマンの新境地!女を殴る男はいる。でも女のために涙を流す男は初めて。

AJと一夜をともにして以来、アリスンの周辺に不穏な事件が起こり始めた。“何者かが彼女の命を狙っている”AJは確信した。アリスンの車に細工が施され、偶然その車に乗った友人が瀕死の重傷を負ったのだ。一連の事件の鍵が曾祖父ジェイミーを巡る伝説の真相にあると考えたAJは、アリスンを伴い彼の故郷アラスカへ飛んだ。アリスンを家族に紹介し、親密な時間を過ごすうちに、AJはかつてない感情にとらわれる──彼女を守りたい、命を賭けても。だがそれを嘲笑うかのように、突然、一発の銃弾がアリスンの体を貫いた!

【031】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
悪女と呼ばれた淑女  

『悪女と呼ばれた淑女』

原題:『The French Tycoon's Pregnant Mistress』  著者:Abby Green

☆あらすじ
抑えこまれた情熱が、今、目覚めようとしている。
スポーツキャスターのアラーナは、ある日試合後のパーティーで、著名な億万長者からインタビュアーに指名されたと知らされる。困惑しながら本人と顔を合わせたとたん、胸がざわめいた。彼は、ついさきほどスタジアムで誘ってきたパスカル・レヴェック。圧倒的な魅力に屈するのが怖くて、すげなく断ったのに……。一方、すぐにインタビューを手配したパスカルは興味深い話を耳にした。なんでも、アラーナは国民的人気のサッカー選手と華々しく結婚したのち、夫を捨ててぼろぼろにした、有名な悪女だというのだ。だが、目の前にいるアラーナは清楚で貞淑そのもの。本当の姿を暴きだし、彼女をものにしてみせる。パスカルは狙いを定めた

【030】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ウエディング・ストーリー〈2010〉愛は永遠に  

『ウエディング・ストーリー〈2010〉愛は永遠に』

☆あらすじ
結婚式を一週間後に控えたイザベルは喜びに満ちていた。里親のもとで育った彼女にとって、婚約者の家族の一員になれることが何よりもうれしかったのだ。そんなとき、昔の恋人ダンがふいに現れる。元ロック歌手のダンは、話があると言って強引に彼女を船に乗せた。
    

収録作品 著者 翻訳者
『小さな約束』 シャロン・サラ
Sharon Sala
平江まゆみ
『花嫁の帰る場所』 スーザン・ウィッグス
Susan Wiggs
皆川孝子
『運命のプロポーズ』 マーガレット・ウェイ
Margaret Way
木内重子

【029】 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ノークロフト伯爵の華麗な降伏  

『ノークロフト伯爵の華麗な降伏―独身貴族同盟』

原題:『Seduction of a Proper Gentleman』  著者:Victoria Alexander

☆あらすじ
〈独身貴族同盟〉歓喜のフィナーレ! 伯爵の館に記憶喪失のレディが運ばれて……。

友人が次々に結婚し、ノークロフト伯爵オリヴァーは取り残された気分だった。結婚に抵抗がない自分がいちばん長く独身でいるとは皮肉なものだ。田舎の領地に戻って退屈していたある日、彼の屋敷に気を失った淑女が担ぎ込まれてきた。麗しい女性は我が家を訪ねてきたようだが、目を覚ましたとき、いっさいの記憶をなくしていた。オリヴァーは素性を訝しみながらも、瞳に不安をたたえた彼女にしだいに心惹かれていく。だが、偶然に思えたこの出会いには思いもよらない計画が隠されていた。記憶喪失は彼女の演技なのか、それとも……。

【028】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大富豪ダニエルの誤算  

『大富豪ダニエルの誤算』

原題:『Secrets of a Proper Lady』  著者:Victoria Alexander

☆あらすじ
〈独身貴族同盟〉第3弾! “使用人”のふりをした伯爵令嬢と“秘書”のふりをした御曹司の恋の行方は?

伯爵令嬢コーデリアは、父の事業のためにアメリカ人実業家ダニエルとの縁談を決められて腹を立てた。結婚する気がないわけではないが、相手のことも知らずに判断はできない。彼女はひそかにダニエルの秘書に近づいて調査することにした。彼の屋敷前で待ち構えていると、目当ての人物が出てきた。長身に黒髪、いたずらっぽい笑みをたたえた秘書に意外にも好感をおぼえながら、コーデリアは彼女の付き添い役を装って話しかけた。一方、秘書に間違えられたダニエルは、眼前の美女に興味を引かれて誤りを指摘せぬまま相談に乗り……。

【027】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
危険な駆け引き  

『危険な駆け引き』

原題:『A Game Of Chance』  著者:Linda Howard

☆あらすじ
追い続けてきた犯罪組織のボスをおびき出すため娘に近づいたチャンス・マッケンジー。作戦だと割り切りながらも、彼女から目が離せなくなり……。

「その男をとめて!」混雑したロビーでサニーは叫んだ。搭乗便の出発のめどが立たないうえに、今日中に届ける約束の書類をひったくられるとは。すると前方で、長身の男が犯人を取り押さえた。その恩人との出会いはサニーにさらなる幸運をもたらす。チャーター機のパイロットだという彼が、目的地まで乗せてくれると言うのだ。思わずサニーはチャンスと名乗る男の厚意に飛びついた――すべては仕組まれたシナリオどおりだとも知らずに。ファンの熱烈なリクエストによって誕生したチャンス・マッケンジーの物語、伝説のロマンス。

【026】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
放蕩貴族ナイジェルの窮地  

『放蕩貴族ナイジェルの窮地』

原題:『What A Lady Wants』  著者:Victoria Alexander

☆あらすじ
結婚から逃げつづける放蕩者ナイジェルの敵は、運命。いちばん長く独身でいられるのは誰か? 人気シリーズ第2弾!

友人の結婚の知らせを聞いてナイジェルは身震いした。いずれ爵位を継ぎ、結婚しなければならないが、今はまだ自由を奪われたくない。そんなある夜ナイジェルはちょっとした事件に遭った。愛人宅から放り出され、暗がりで隣家の少女に、紳士にあるまじき行為だと説教されたのだ。まったく愉快な子だ。ところが数日後の舞踏会で再会し、改めて見ると、彼女は妙齢の令嬢ではないか。僕に気づいているだろうか? 好奇心を抑えきれず、ナイジェルは彼女をダンスに誘った。あの晩、彼女がナイジェルを夫にすると決意したとも知らずに。

【025】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
迷えるウォートン子爵の選択  

『迷えるウォートン子爵の選択―独身貴族同盟』

原題:『A Little Bit Wicked』 著者:Victoria Alexander

☆あらすじ
友人の結婚を祝い、ある夜、紳士クラブに4人の独身貴族が集まった。まだ身を固める気はないものの、いずれ彼らも然るべき妻をめとらなければならない。
興が乗り、彼らの中で“最後まで結婚の罠にかからなかった者”に金一封を与える賭をすることになった。勝者の最有力候補は、愛に幻想を抱いていないウォートン子爵ギデオン。数日後、そのギデオンは夜会で艶やかな未亡人ジューディスに目をとめて心を躍らせた。世慣れた彼女は愛人にぴったりではないか。
ギデオンは自信たっぷりに歩み寄った。まさか本気の恋に落ちるとは思わずに。

【024】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
あの空に架ける橋〈上〉
あの空に架ける橋〈下〉
 

あの空に架ける橋

原題:『Honey Moon』 著者:Susan Elizabeth Phillips

☆あらすじ
スーザン・E・フィリップスの話題作、待望の邦訳!
全米のロマンスファンが涙した、至高の愛の物語。

〈上巻〉
幼くして母を失ったハニー・ジェイン・ムーンは、サウスカロライナ州の片田舎で大型木製ローラーコースターが売りの遊園地を営む伯父夫婦に引きとられた。
伯父が亡くなり、遊園地が経営の危機に陥ったとき、16歳のハニーは以前から温めていた計画を実行に移す。
美貌の従姉をテレビドラマに出演させて、逼迫した家計を立て直すのだ。
ハニーは嫌がる従姉を古ぼけたトラックに乗せ、オーディション会場となるハリウッドへと旅立った。ほかならぬ自分が憧れの人に才能を見出され、数奇な運命に翻弄されることになるとは夢にも思わずに。

〈下巻〉
最愛の家族を失い、ハニーは絶望に打ちひしがれていた。やつれはて、自ら命を絶つことさえ考えたが、ふいに彼女は、気骨ある少女だったころの自分の姿を思い出す。そして、かつて母の死から立ち直らせてくれた故郷のローラーコースターを甦らせようと決意する。全財産をなげうって修復に励むハニーのもとに、かなわなかった初恋の相手―エリック・ディロンが現れた。いまや最もセクシーなオスカー俳優としてすべてを手にしているはずの彼が、瞳に苦悩をたたえている。何もきかずに彼を受け入れた瞬間、波瀾の愛が幕を開けた。

《ハーレクイン・ベスト翻訳アワード2008 作品部門賞》受賞作品☆彡

【023】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
風の町にふたたび  

『風の町にふたたび』

原題:『Impulse』 著者:Joan Ross

☆あらすじ
NYタイムズ、USAトゥデイのベストセラーリストを席巻!
あまりにも熱く切ない、本格ロマンティック・サスペンス。

「エリン・ギャラガーは死んだ」保安官ウィルの思いがけない言葉に、フェイスは耳を疑った。深夜ラジオのパーソナリティを務める彼女は、湖で事件があったらしいという視聴者情報をもとに現場へ駆けつけたところだった自分のよく知る少女が殺されたなどとは夢にも思わずに。フェイスの胸には悲しみとともに、封印した過去の思い出が溢れだした。ウィルに手ひどく裏切られてから、もう3年になる……。渦巻く感情に蓋をして、フェイスは捜査への協力を申し出た。ウィルの瞳に浮かぶ特別な思いに、少しも気づかないふりをして。

【022】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
甘い銃弾は最後に 『甘い銃弾は最後に』

原題:『The Last Bullet』 著者:Merline Lovelace

☆あらすじ
RITA賞受賞作家マリーン・ラブレース渾身の3部作、完結編!
深海に眠る金塊と永遠に続く愛が、クレオを英国海峡へといざなう……。

イギリス駐在の米軍パイロットが殺害された。捜査を依頼されたクレオ・ノースは、パートナーが公私ともに息の合う捜査官ジャック・ドノヴァンと聞いて胸を躍らせる。やがて凶器となった拳銃が、第2次世界大戦時にまでさかのぼる古い型のものと判明。さらに被害者とダイビング業者との繋がりから、戦時中に大量の金塊を積んで海峡に墜落したという輸送機の存在が浮かび上がる。真相は海の底にある……? 難解な殺人事件を追うクレオとジャックの目の前に、まるで二人の絆を試そうとするかのような荒波の大海原が広がっていた。
 

【021】

 

 

 

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system