Kimiko Matsuda松田貴美子さんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

ターゲットナンバー12〈上〉
ターゲットナンバー12〈下〉
 

『ターゲット ナンバー12』

原題:『Scarecrow』 著者:Matthew Reilly

☆あらすじ

〈上巻〉
チェチェン系イスラム原理主義者のテロリストが、シベリアの旧ソ連軍基地の奪取に成功し、16基の核ミサイルを「人質」に立てこもった。
ロシア政府の要請を受けて急行した米国海兵隊大尉、スコーフィールドのチームは、謎の傭兵部隊の集中砲火を浴び、壊滅寸前に追い込まれる。
現場では、米国陸軍特殊部隊隊員の首なし死体が発見された。
“敵”の正体は何なのか……。
ノンストップ軍事サスペンス<案山子>シリーズ第3作。

〈下巻〉
シベリアで正体不明の敵の罠にはまったスコーフィールドは、倒した敵から1枚のリストを入手する。そこには、世界中の軍人やスパイ、テロリストなど15人の名が「ターゲット」として並び、12番目にはスコーフィールドの名前も載っていた。「狩り」の主催者は、12人の億万長者が構成する“評議会”。首を届け出た者には1860万ドルの賞金を支払うという。スコーフィールドは反撃を開始するものの……。シリーズ最速の国際謀略巨篇。

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
エリア7〈上〉
エリア7〈下〉
 

『エリア7』

原題:『Area 7』 著者:Matthew Reilly

☆あらすじ

〈上巻〉
ユタ州の砂漠の地下深くにうがたれた秘密基地――合衆国空軍第7号(立入禁止)特別区域、通称エリア7。
基地を視察に訪れた大統領一行を空軍の反乱兵士たちが閉じ込めた。大統領が死ねば、全米14都市が爆弾でふっとび、核戦争開始の安全装置が解除される……。
大統領を救出すべく、無敵の海兵隊大尉<案山子>が、人体改造を施した空軍特殊部隊を相手に獅子奮迅の活躍をするノンストップ軍事サスペンスのシリーズ第2作!

〈下巻〉
空軍反乱部隊を指揮するのはIQ182の元中将“シーザー”。彼は人類絶滅をもたらすウイルスと予防ワクチンの開発に成功。基地には、人体実験に供される凶悪な死刑囚、熊、コモドドラゴン、謎の少年を隔離していた。閉じ込められた大統領の全命を奪い合う銃撃戦は、生物兵器手榴弾が登場して、さらに激化。大混乱に陥った監禁区画では、全てが解き放たれ……。“案山子”が遂に宇宙へ飛び立つ驚天動地のアクション巨篇。

※第1作は『アイス・ステーション 上・下巻』

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
心の家を求めて

『心の家を求めて―“デブ・ブス・バカ”と呼ばれた少女時代の追憶』

原題:『Fat, Stupid, Ugly: One Woman's Courage to Survive』  
著者:Debrah Constance

☆概要
物心つく前から実の父親による性的・精神的虐待を受けていた著者が、喫煙、飲酒、ドラッグ、高校中退、夫や恋人の暴力、三度の離婚、癌、アルコール中毒、交通事故といったいくつもの壁を乗りこえて、仕事と一人息子を心の糧としながらがむしゃらに生き抜き、やがては荒廃した環境で生まれ育った子どもたちに救いと希望を与える為の施設を開くまでの半生を語った自伝。

【001】

 

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system