Junko Makishi真喜志順子さんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

少年は残酷な弓を射る〈上〉

少年は残酷な弓を射る〈下〉

 

『少年は残酷な弓を射る』

原題:『We Need to Talk About Kevin』   著者:Lionel Shriver

☆あらすじ
――母さん、僕が怖い? 16歳の誕生日の3日前、“事件”は起こった。異常なまでに母に執着する息子と、息子を愛せない母。二人が迎える衝撃の結末とは――? 100万人が戦慄した傑作サスペンス。女性作家の最高峰・英オレンジ賞受賞作。 (映画は6月30日より全国50館で順次公開予定。ゴールデングローブ賞・英国アカデミー賞ノミネート、カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。その他、ヨーロッパ映画賞など多数受賞。)

【018】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
猫と魔術と神話事典  

『猫と魔術と神話事典』

原題:『The Cat in Magic and Myth』   著者:M. Oldfield Howey

☆概要
古代より人間と生活をともにし、さまざまな説話において象徴的な存在となってきた、奇妙な生き物、ネコ。古代エジプト神話をはじめ、世界各地の神話・伝承、中世の魔術信仰とネコのかかわりや、近現代の怪異譚・不思議な話の数々を紹介する。 

【017】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
悲しみのダルフール  

『悲しみのダルフール』

原題:『Tears of the Desert』   著者:Damien Lewis、Halima Bashir

☆概要
アフリカ・スーダン西部、ダルフール地方。著者ハリマ・バシールは、砂漠の中の伝統的なザガワ族の村に生まれ、家族の愛に包まれながら豊かでいきいきとした幼少期を過ごす。
成績優秀なハリマは、周囲の偏見や差別にも負けず、見事に首都ハルツームの大学に進学し、医師の資格を取得する。しかし、そんな幸福な日々も長くは続かなかった。
アラブ系民兵組織ジャンジャウィードが各地でアフリカ系住民の村を襲撃し、国内は大混乱に陥っていったのだ。
その惨状は、とても正視に耐えるものではなかった。村人は手当たり次第に暴行、虐殺され、無垢な少女たちまでもがレイプされた。
ハリマはそのなかで一人の医師として必死の抵抗運動を続けるが、ついに魔の手は彼女の身の上にまで及ぶ……。
今世紀最悪の人道危機とも言われるダルフール。これは、非情の現実を生き延びた一人の女性医師が、人間の尊厳とは何かを問う、渾身のノンフィクションである。 

【016】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
オバマ大統領非核演説CD BOOK  

『オバマ大統領非核演説CD BOOK』

☆概要
2009年4月5日、チェコの首都プラハにてオバマ大統領はまたしても歴史的演説を行った。
この演説で、オバマ大統領は、広島、長崎への原爆を投下した事実について、「核を使用した唯一の保有国としての道義的責任」にふれたのである。
さらに、「核のない世界」の実現に向けた新政策として、アメリカ合衆国は包括的核実験禁止条約を批准することを目指し、核兵器原料の生産を停止条約の交渉を行うなど、新しいアメリカ合衆国のリーダーとして力強く語った。
これに対し、2009年5月5日、秋葉広島市長と田上長崎市長は、国連本部で開催された核不拡散再検討会議の準備委員会でオバマ大統領の演説を支持した。
本書は、上記各演説の原文と対訳を掲載し、CDにはオバマ大統領の演説を生声で収録した一冊である。
 

【015】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
オバマ大統領施政方針演説  

『オバマ大統領施政方針演説 DVD BOOK』

☆概要
第1回の施政方針演説を全文掲載! 「アメリカの再建」はここから始まる!
リンカーン生誕200年記念演説も全文掲載! 新大統領が国民の団結を訴える。

・米国再生を訴え、国民の団結を呼びかけた、2009年2月24日施政方針演説
(全文、DVD収録)
・米国民の偉大なる絆を体現していた、リンカーンを称えた、2009年2月12日リンカーン生誕200年記念演説(全文、DVD収録)
 

【014】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
オバマ大統領施政方針演説  

『オバマ大統領施政方針演説 CD BOOK』

☆概要
緊急出版!! 2009年2月24日「アメリカ再建」を約束した、記念すべき第1回目の施政方針演説を全文掲載!
経済危機打開への緊急メッセージ!!
※米国再生を訴え、国民の団結を呼びかけた2009年2月24日施政方針演説(全文)。

【CONTENTS】
はじめに
CHAPTER1 米国の再建
CHAPTER2 雇用対策法
CHAPTER3 失われた信頼を取り戻す
CHAPTER4 新エネルギーへの投資
CHAPTER5 包括的な医療制度の改革
CHAPTER6 教育の機会を開く
CHAPTER7 決してあきらめない
単語リスト 

【013】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
神々の物語  

『神々の物語―心の成長を導く教え』

原題:『The Mythic Journey: The Meaning Of Myth As A Guide For Life』  
著者:Liz Green、Juliet Sharman Burke

☆概要
ユング派の分析家リズ・グリーンと、そのよき同僚ジュリエット・シャーマン‐バークによる、神話心理学の手引き。
世界中にある神話は、人が生きていくうえで必ず出会う親と子の対立、大事な人との別離に伴う苦難といった心の問題に対して、癒す手がかりを与えてくれる。苦悩から救われる方法を名画48点とともにひもとく。

【012】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
囚われの少女ジェーン  

『囚われの少女ジェーン―ドアに閉ざされた17年の叫び』

原題:『The Little Prisoner: A Memoir』 著者:Jane Elliott

☆概要
ジェーンが4歳のとき、母の再婚相手として、リチャードという男が現れた。虐待はその日から始まった。
殴られ、蹴られ、「色つき女」と呼ばれる。食事につばを吐かれ、食べさせられる。窒息死への恐怖でおもらしするまで枕を顔に押し付けられる。「ご奉仕」と称して命じられる、身の毛もよだつ行為。結婚しても、娘が生まれても、別の家で暮らし始めても、終わらない地獄の日々――。
4歳から21歳までの17年という長い年月にわたり、義父からの虐待に耐え続けた女性が、ついに勇気を出して告発し、勝利と幸福を勝ち取るまでの真実の記録。

【011】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
社内の「知的確信犯」を探し出せ  

『社内の「知的確信犯」を探し出せ』

原題:『Snakes in Suits: When Psychopaths Go to Work』  
著者:Paul Babiak、Robert D. Hare

☆概要
あなたと会社を守るために。平気でうそをつき、他人を操り、策略をめぐらし、冷酷で身勝手に振る舞う、有害な性質に根ざした“パーソナリティ障害”サイコパス。
 
サイコパスへの自衛策
1.サイコパスの知識を得る
2.安易にサイコパスのレッテルを貼らない
3.自分自身を知る
4.サイコパスにとっての利用価値を知る
5.自分の“つぼ”と“弱み”を知る
6.サイコパスが他人を操る手法を理解する
7.誘惑を退ける
8.絆を結ばない
9.サイコパスのゲームに加わらない
10.自信喪失と自己否定を乗り越える
11.虐待されたら、ただちに助けを求める
12.客観的に状況を分析する
13.羞恥心を乗り越える
14.怒りをコントロールする

【010】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
メンデ―奴隷にされた少女  

『メンデ―奴隷にされた少女』

原題:『Slave』 著者:Mende Nazer、Damien Lewis

☆概要
衝撃のノンフィクション待望の文庫化!
少女は、家族を奪われ、家畜のように売買された。人身売買はいまだに存在している。
アフリカ大陸スーダン。内戦が続くこの国では、今なお「奴隷制」が存続するという。仲のよい家族に愛されて暮らしていた12歳の少女メンデは、村を襲撃され、ある日突然奴隷として売られたのち、人としての尊厳を踏みにじられる生活を送る。虐待やレイプ、名前も呼ばれず、残飯を与えられる……生き地獄を体験しながらも2000年9月、逃亡に成功し英国に亡命。以来、自らの体験を語り続けている。
「今も多くの女性たちが奴隷にされている事実を、世界中の人に知って欲しい」
ひとりの少女の凄絶な闘いと心からの叫び――衝撃と感動のノンフィクション! 

【009】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
あの上司はなぜあなたに干渉したがるのか  

『あの上司はなぜあなたに干渉したがるのか―口出し人間、押しつけ上司とのつき合い方』

原題:『My Way Or The Highway: The Micromanagement Survival Guide』 
著者:Harry E Chambers

☆概要
利己的な口出し上司が部下のやる気、向上心に水を差す。
組織で思うように仕事をするため、立ちはだかる上司という壁の破り方を具体的に伝授し、いきいきと自分を生かして働ける環境をつくり出そうとする、人間救済の書。 

【008】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
囚われの少女ジェーン  

『囚われの少女ジェーン―ドアに閉ざされた十七年の叫び』

原題:『The Little Prisoner: A Memoir』 著者:Jane Elliott

☆概要
全英ベストセラー 感動のノンフィクション!
「ご奉仕」をすること。それが、生き延びるたったひとつの方法。
ジェーンが4歳のころから抱えてきた恐ろしい秘密。17年後、彼女は沈黙を破ることを決意した。

<本書まえがきより>
この告白には、読み進めるのがつらくなる場面もあるが、このような犯罪が被害者の沈黙をあてこんで行われることを考えれば、その描写は必然である。(中略)ジェーンの告白は、今後、このような悪事を多少なりとも抑制する一助になるはずだ。 

【007】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
メンデ―奴隷にされた少女  

『メンデ―奴隷にされた少女』

原題:『Slave』 著者:Mende Nazer、Damien Lewis

☆概要
衝撃のノンフィクション! 少女は家族を奪われ、家畜のように売買された。
アフリカ大陸北東部に位置するアフリカ最大の国スーダン。20年以上にわたり出口の見えない内戦がつづくいっぽうで、いまだ「奴隷制度」が存続するという、過酷な状況にある。少数部族の村落の襲撃、略奪、暴行、人身売買――それはまさに「現代版奴隷狩り」ともいえるもので、世界各国からの非難は強まるばかりだ。
そんななか、ひとりのスーダン人少女が声をあげた。
メンデ・ナーゼル。彼女は11歳で、きわめて残酷な女性性器切除<FGM>を経験しながらも、家族の愛に包まれた幸せな子ども時代を送っていた。しかし、12歳のときに奴隷として売り飛ばされ、人間としての尊厳を踏みにじられる奴隷生活を送る。
2000年9月11日、ロンドンでついに逃亡に成功、2002年12月にはイギリスへの亡命が認められ、難民として永住権を手に入れることができた。
現在20代半ばになったメンデは、子どもの頃からの夢である医師の資格をとるべく勉強に励んでいる。そして、家族との再会を夢見ながら、各国でみずからの体験を語り、スーダンの奴隷制廃絶を訴えている。
これは、奴隷生活という悪夢を体験した少女が自由を手にするまでの、凄絶な闘いの記録である。そして、いまだ囚われたままでいる無数の少女たちの解放を訴える、心からの叫びである。

【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
月の本  

『月の本』

原題:『The Moon Watcher's Companion: Everything You Ever Wanted to Know About the Moon and More』
著者:Donna Henes

☆概要
月は、人々を神秘と魅惑に満ちた夜の舞台にいざないます。
月への想いは、決して尽きることはありません。
太古の昔から、人は月をみつめ、空想に耽ってきました。月は何でできているんだろう? どうやってできたんだろう? どうしてこんなふうに形を変えるんだろう? 
……私たちを魅了する神秘的な星のすべて。

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
幸運なる二世ジョージ・ブッシュの真実  

『幸運なる二世ジョージ・ブッシュの真実』

原題:『Fortunate Son: George W. Bush and the Making of an American President』 
著者:James H. Hatfield

☆概要
その生い立ちから、学生時代、石油会社や野球チームの経営者時代、テキサス州知事時代、そして大統領をめざすまで、ジョージ・W.ブッシュのすべてを語り尽くす。
封印された最大の疑惑の解明にも挑んだ、著者渾身の一冊。 (共訳)

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
現代ミステリーの収穫〈4〉馬に乗ったケラー   『現代ミステリーの収穫〈4〉馬に乗ったケラー』

原題:『The Year's 25 Finest Crime and Mystery Stories : Fourth Annual Edition (Vol.2) 』

☆あらすじ
ミステリー界をリードするプロフェッショナル「ミステリー・シーン」誌が厳選した、アンソロジー・シリーズ第4弾。人気・実力ともに現代トップを誇るローレンス・ブロックによる殺し屋ケラーの皮肉な冒険譚を中心に、実力派ダグ・アリンが見事MWA賞を勝ちえた異色の中世ミステリー、ブレンダン・デュボイスが家族の絆を描ききるシェイマス賞受賞作、今は亡きイギリス文壇の重鎮ジュリアン・シモンズによる鮮やかな短編まで、多彩な傑作が勢ぞろい。新たな時代を切りひらく最先端ミステリー集成。 

収録作品
タイトル 著者 翻訳者

『水と油』
Oil and Water

J・A・ジャンス
J. A. Jance
向井和美

『ノー・シンプル・ソリユーション』
No Simple Solution

ジャン・グレイプ
Jan Grape
山北めぐみ
『密売人』
Nooses Give
デイナ・スタベノウ
Dana Stabenow
真喜志順子
『父の幽霊』
His Father's Ghost
マックス・アラン・コリンズ
Max Allan Collins
峯村利哉
『テレビを憎んだ男』
The Man Who Hated Television
ジュリアン・シモンズ
JuThlian Symons
鈴木宏子
『アンチョビー』
With Anchovies
ジョン・ラッツ
John Lutz
沼尾亜佐子
『タルバートの十生』
The Ten Lives of Talbert
バーバラ・コリンズ
Barbara Collins
葛山洋
『なくてはならない兄弟』
The Necessary Brother
プレンダン・デュボイス
Brendan DuBois
大野晶子
『テニスコート』
The Tennis Court
ブレンダ・メルトン・バーナム
Brenda Melton Burnham
榊原明子
『目には歯を』
An Eye for a Tooth
ジャスティン・スコット
Justin Scott
庭植奈穂子
『踊る熊』
The Dancing Bear
ダグ・アリン
Doug Allyn
峯村利哉
『馬に乗ったケラー』
Keller on Horseback
ローレンス・ブロック
Lawrence Block
東江一紀
『奈落の底から』
Out of the Depths
ビル・プロンジーニ
Bill Pronzini
中村伸子

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
複製されるヒト  

『複製されるヒト』

原題:『Remaking Eden: How Genetic Engineering and Cloning Will Transform the American Family』 
著者:Lee M. Silver

☆概要
新たなる[生命の扉]、生殖遺伝学の最先端。
遺伝子レベルでの生命操作が可能になれば、子どもが生まれる前に、癌や心臓病などの遺伝的な疾患を予防したり、エイズなど不治の病への免疫抗体を与えたり、容姿、知力、芸術やスポーツの才能を授けることができる。また、適応の問題を抱える臓器の提供など医療への活用が実現する。しかし、それはどんな問題をはらんでいるのか? 我々はどうやって子孫を残していけばいいのか? クローン技術や遺伝子操作への不安に揺れる現代社会に、科学者である著者が生命の本質を解き明かす衝撃的なドキュメント。 (共訳)

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ナブラチロワ

『ナブラチロワ』

原題:『Martina: Unauthorized』 著者:Adrian Blue

☆概要
女子テニス界の頂点を極めたマルチナ・ナブラチロワ。
初めてラケットを握った日から、引退までのすべてを、ウィンブルドンの真相を握る腕利きリポーターが、公私両面から描く。

【001】

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system