Mika Gotoh後藤美香さんの訳書紹介

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

もしも願いがかなうなら  

『もしも願いがかなうなら』

 著者:Judith McNaught

☆あらすじ
ジュディス・マクノートがクリスマスに贈る優しい二粒の涙。人気作家のコンテンポラリーとヒストリカル、二つの時代のラブストーリーを収録!

1826年、英国。才気煥発な準男爵の娘ジュリアナは強欲な母親に強いられるまま、フランス貴族ニッキーと愛のない結婚をすることに。心のよりどころは愛する亡き祖母へ宛てて手紙を綴ることだけで……(『綴られし乙女の祈り』)。現代、アメリカ。写真家コーリーは、かつての憧れの人スペンスと撮影現場で再会。2人の距離は縮まったかに見えたが、思わぬ誤解がもとでまた離れ離れに……(『君とめぐり逢うまで』)。読み継がれるヒストリカルの名作『とまどう緑のまなざし』、大絶賛の近作『君といたあの頃に』の各関連作を収録!

【007】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
打ち明けられない恋心  

『打ち明けられない恋心』  

原題:『Uncertain Summer』  著者:Betty Neels

☆あらすじ
移り気な恋人に捨てられたとき、手を差し伸べてくれたのは心優しい彼。

ロンドンで病院勤めをするセリーナは、車の事故で入院してきたロレンスと一目で恋に落ちた。彼はスポーツカーを乗りまわす、長身で金髪のオランダ人医師。入院初日から声をかけてきて、すぐに退院できるから、仕事を辞めてオランダに来てくれないかとしきりに誘う。セリーナはそんな強引さを危ぶみ、彼が事故に遭って以来、病院をしばしば訪れる、従兄のヘイスの気配りに慰められていた。でも、ヘイスへの思いは愛ではない。ただ好意を感じているだけ……。何度もそう言い聞かせていたセリーナだが、やがて看護師をやめ、オランダに渡った彼女を待っていたのは、不実な恋人の裏切りだった。

【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
悪魔公爵の子  

『悪魔公爵の子』

原題:『Devil's Cub』  著者:Georgette Heyer

☆あらすじ
ヒストリカル・ロマンスの祖ジョージェット・ヘイヤー。リンダ・ハワード一番のお気に入り作品! “傲慢で、放埒”なヒーローを、愛さずにはいられない!

メアリーは、美人で無分別な妹が最近ヴィダル侯爵に言い寄られて、すっかりのぼせていることに懸念を抱いていた。ヴィダルは冷酷と放埒で名高い“悪魔”公爵の息子で、結婚の意思などないことは明らか。妹が愚かにも愛人になるつもりではないかと心配していたとき、彼女は偶然、ヴィダルが妹を深夜の密会に誘う手紙を手にする。家族の評判を守り、侯爵を遠ざけるためにメアリーは一計を案じ、妹になりすまして密会場所に赴いた。だが姿を明かした瞬間、ヴィダルは騙されたと知って癇癪を爆発させ、代わりに彼女を連れ去った!

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
愛の陰影  

『愛の陰影』

原題:『These Old Shades』  著者:Georgette Heyer

☆あらすじ
冷酷と恐れられる公爵はある思惑から美しい少年を助けて小姓にするが、実は少女だと気付き……。ロマンスの祖が、少女の一途な愛を描いた伝説の名作。

18世紀パリ社交界。冷酷と名高いエイヴォン公爵がある日ともなってきた美しい側仕えの少年に、人々は目を奪われた。少年の名はレオン。彼はパリの裏町で兄の暴力から救ってくれた公爵を神のように崇め、全身全霊で忠誠を捧げていた。そのレオンには秘密があった。わけあって少年のふりをしているが、本当はレオニーという名の少女なのだ。だが、その時のレオニーは知る由もなかった。最愛の公爵が、彼女の性別どころか本人も知らない出生の秘密まで知っていることを。そして、彼女を復讐の道具に仕立て上げようとしていることを。

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
赤い髪の淑女  

『赤い髪の淑女』

原題:『By Fire and by Sword』 著者:Elaine Coffman

☆あらすじ
1746年スコットランド、エディンバラ港。
令嬢は旅に出たある悲壮な決意を胸に。

「お客さんだよ、船長。女のお客さんだ」部下の言葉を、コリンは一蹴した。この吹雪のさなかに女の客人などありえない話だ。冗談で応じていると船室のドアがあき、美しい女性が姿を現した。上質のウールのフードからのぞく赤毛が、天使のような顔を縁取っている。彼女は素性を明かさず、フランスへ連れていってほしいと懇願した。コリンは強く興味を引かれながらも、何もきかずに渡航の手配を引き受ける。その時のコリンは知る由もなかった。彼女が背負った運命の重さを。そして、彼女と出会った瞬間に、最後の恋に落ちたことを。

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
奪われた女伯爵  

『奪われた女伯爵』

原題:『Let Me Be Your Hero』 著者:Elaine Coffman

☆あらすじ
島に暮らす麗しき令嬢と湖から現れた氏族の青年
その出会いは、あまりにも悲しい愛の始まりだった。

スコットランド北部の湖に浮かぶ美しい島で、令嬢クレアは愛する家族に囲まれ、幸せに暮らしていた。ある春の日、一艘の舟が島に近づいてきた。船上の男たちは由緒ある有力氏族、グレアム・クランの者らしい。クレアの視線は、後方に座る男の、遠目にもハンサムな顔に引きつけられた。漆黒の髪に陽光が当たり、火のようにぱっと輝く。信じ難いほど魅力的なその男――フレイザー・グレアムとクレアは瞬時に激しい恋に落ちた。だが、そのときの彼女には知るよしもなかった。この恋が、やがて襲い来る大きな悲劇の序章となることを。

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
流れついた紋章

『流れついた紋章』

原題:『The Highlander』 著者:Elaine Coffman

☆あらすじ
パブリッシャーズ・ウィークリー誌絶賛!
胸を揺さぶるヒストリカル・ロマンス

1740年スコットランド、ハイランド地方。ある夜、一隻の船が座礁し、美しい半裸の娘が海岸に打ちあげられた。高貴な雰囲気を漂わせ、フランス訛で話す彼女は、モンリー伯爵の保護下に置かれた。寝食をともにするうち、互いの魅力に抗うすべもなく二人は急激に惹かれあう。それでも娘は、記憶喪失を装いつづけた。みずからの素性を明かすことは、彼女にとって身の破滅を意味していた……。全米の批評家から絶賛された愛と疑惑のヒストリカル・ロマンス。

【001】

 

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system