Noriko Dan旦紀子さんの訳書紹介 

クリック →全訳書&著者別簡易一覧表

夢の騎士にふたたび  

『夢の騎士にふたたび』

原題:『A Dance Through Time』  著者:Lynn Kurland

☆あらすじ
現代、ニューヨーク。「ここへおいで」低い声が響き、緑の瞳の戦士がエリザベスを抱きしめ熱く口づけた。目が覚めてもなお、その夢の感触は鮮やかだった。
その日、エリザベスは大好きな中世の本を読むうち、ふたたびあの声を聞く。そしてふと気づくと本に描かれていた絵の森の中にいた。やがて現れたのは夢の騎士! 彼女はいつの間にか中世スコットランドに来ていたのだ。
だが夢の騎士ジェイミーが実際には、この上なくぶっきらぼうなことにエリザベスは驚く。一方、ジェイミーもとまどっていた。夢の中で逢った女性がほんとうに目の前に現れるとは。しかも可愛らしい彼女は外見に反して、はっきりと意見を言う。
何度も衝突するうちにしだいにお互いに敬意を抱きはじめるふたり。その敬意が愛に変わるまで、それほど時間はかからなかった――。

時を越えて巡り逢えた。あなたが、夢の中で呼んでくれたから――。
くじけず前向きなエリザベスと無骨の誇り高き騎士ジェイミー、時を越えた愛の物語。

【020】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
偽りのくちづけは伯爵と  

『偽りのくちづけは伯爵と』

原題:『Goddess of the Hunt』  著者:Tessa Dare

☆あらすじ
2010年RITA賞リージェンシー・ヒストリカル部門ファイナリストの著者が贈る、甘く切ないとびきりのロマンス

イギリス19世紀初頭。気の強いおてんば娘のルーシーは幼い頃から兄の友人トビーに恋心を抱いていた。その初恋の相手が、美しく、上品で、持参金もたっぷりある社交界の華ソフィアに求婚しそうだと知った彼女は、あろうことか、兄の旧友のひとりジェレミーにキスを迫る。ルーシーの無分別な行動から急接近したふたり。恋の歯車は意外な方向へ回り始めた……。
<ロマンティック・タイムズ>ほか各誌大絶賛のデビュー作。

【019】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問  

『結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問』

原題:『The Hard Questions: The 100 Questions to Ask Before You Say』 
著者:Susan Piver

☆概要
アメリカでベストセラーになった“結婚セラピー”ついに文庫化!
結婚したい人
結婚に不安になっている人
結婚生活に不満がある人へ
Q.お金を預けるのは、共同の口座ですか?
Q.ふたりで一緒に食事をしますか?
Q.子どもを持つつもりですか?
Q.相手の実家のどこが好きでどこが嫌いですか?

あなたが今まで築いてきた自分の生き方と夢をあきらめないで愛する人との末永いパートナーシップを誓う方法を模索しているのなら、まさにあなたのための本です。
そして「どんなことがあっても離婚だけはしたくない」と考えているのなら、ぜひこの「100の質問」に答えてみてください。
――スーザン・パイヴァー

家: 生活の基本は家から始まります
お金: 破綻する大きな原因のひとつです
仕事: ふたりの生活に強い影響を及ぼします
セックス: からだはうそをつけません
健康と食事: 生き方・価値観そのものです
家族: 感情がこじれて大問題になることもあります
子ども: 持つか持たないかは重要な決定です
コミュニティと友人: ふたりだからこそ新しい友人を作れます
スピリチュアルライフ: 心の拠り所を尊重しましょう


【018】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
あなたのそばで見る夢は  

『あなたのそばで見る夢は』

原題:『Texas Destiny』  著者:Lorraine Heath

☆あらすじ
19世紀後半、テキサス。家族を失ったアメリアは、手紙を交わし合うまだ見ぬ婚約者ダラスのもとへ嫁ぐためひとりやってきた。しかし駅で彼女を出迎えたのはダラスの弟――戦争で傷を負い、黒い眼帯で顔を隠す寡黙な青年ヒューストンだった。ダラスの待つ牧場を目指し、数週間にもおよぶ荒野の旅に出るふたり。はじめは戸惑っていたものの、さまざまな困難を乗り越えるふたりのあいだに絆が生まれ、いつしかそれは抑えがたい思いへと変わりはじめる。しかし互いに恋心は打ち明けられぬまま、目的地が近づいてきた……。
心に深い傷を負った男女の愛を、RITA賞作家が丁寧に描く感動のヒストリカルロマンス!

【017】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
愛の誘惑は太陽の色  

『愛の誘惑は太陽の色』

原題:『She's No Princess』  著者:Laura Lee Guhrke

☆あらすじ
堅物の外交官、イアンは突然、任地から帰国するよう要請される。理由はイギリスに滞在するイタリア皇太子の娘、ルチアの結婚をお膳立てすることだった。
夫の条件は貴族で、裕福で、カトリック教徒、期限はたったの6週間。おまけにスキャンダラスで美しいルチアは、愛のある結婚を望んでいた。
用意した候補をことごとく断り続けるルチアに振り回されてばかりのイアンだったが、いつしか彼女の寂しさと強さ、優しさに惹かれるようになる。
一方、外交手腕を発揮して自分を操ろうとするイアンに反発していたルチアもまた、仮面の下に隠された彼の情熱に気がついてしまう。
だがイアンは一介の外交官。気持ちを隠して任務に励むイアンだったが……。

奔放なイタリアのプリンセスと、生真面目なイギリス外交官の恋の物語。

【016】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
奇蹟のキス  

『奇蹟のキス』

原題:『Hidden Fires』  著者:Sandra Brown

☆あらすじ
意外にも、よく泣き、よく悩み、よく怒る女は逆境を味方にできるようになる。20世紀初頭のアメリカ。生まれ育った地から逃れるように、牧場主のベンを頼ってテキサスにやってきたローレンは、ベンが急逝したことを知らされる。戸惑うローレンにベンの妻オリヴィアはある計画を申し出る。それはベンの息子ジャレドとの期間限定の結婚だった。激しく反目しあう二人をテキサスの雄大な自然が包み込むが、やがて二人の運命は残酷な現実の渦に巻き込まれていく……。壮大な愛の物語!?

【015】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
きのうの星屑に願いを  

『きのうの星屑に願いを』

原題:『Stardust of Yesterday』  著者:Lynn Kurland

☆あらすじ
突然、イギリスの古城を相続したら……。
ハンサムな騎士の幽霊と恋に落ちた ジュヌヴィエーヴ。触れ合うことすらできない二人は―― 。
リタ賞受賞作!!

サンフランシスコに住むジュヌヴィエーヴは、ある日突然、イギリスの城と莫大な財産を 相続することになった。半信半疑のまま訪れた彼女を待っていたのは、すばらしい中世の城。だがそこには無愛想な執事と、夜な夜な「出て行け」と脅す鎧を着た血まみれの幽霊がいた! 幽霊の正体は、700年以上前に婚約者の裏切りで殺された騎士ケンドリックで、婚約者の子孫であるジュヌヴィエーヴが城を手放せば行けば呪いが解け、自由の身になれるという。しかし、明るくめげないジュヌヴィエーヴとつい楽しく話してしまううち、ケンドリックは彼女と過ごす時間がかけがえのないものだと思うようになっていった。一方、これまで仕事に熱中しすぎて一度も男性とつきあったことのないジュヌヴィエーヴも、ケンドリックの男らしさと思いがけない優しさに惹かれていく……。触れ合うことすらできない二人の恋の行方は?

【014】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
愛の眠りは琥珀色  

『愛の眠りは琥珀色』

原題:『The Marriage Bed』  著者:Laura Lee Guhrke

☆あらすじ
9年前、公爵家の令嬢ヴァイオラは琥珀色の瞳を持つ放蕩者、ハモンド子爵ジョンへの激しい恋に落ちた。やがて訪れた幸せな婚約期間と情熱的な結婚生活。だがその半年後、夫が結婚直前まで愛人を持っていたこと、持参金目当てだったこと、何より自分を愛していなかったことを知ったヴァイオラは地獄に突き落とされる。以来家を出て8年あまり、社交界でも有名な仮面夫婦だったふたりだが、ジョンのいとこで親友の爵位継承者が亡くなったことで事態は一変する。ろくでなしの次候補に跡を継がせないため、ジョンが選んだ手段は、ヴァイオラともう一度ベッドを共にし、跡継ぎを手に入れることだった……。「きみに情熱がどんなものかを思い出させる」ジョンの言葉に怯え、反発しつつも激しく惹かれてしまうヴァイオラ。すれ違いながら続く、9年の恋。そしてジョンの真実の心は――? 
リタ賞作家の描くロマンティック・ヒストリカル。

【013】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
乙女と月と騎士  

『乙女と月と騎士』

原題:『Another Chance to Dream』 著者:Lynn Kurland

☆あらすじ
幼い頃に交わした約束――それはあなたの騎士になること。姫君と騎士の身分違いの恋の行方は……?


リン・カーランドの贈る<ド・ピアジェ>シリーズの原点。
 
1190年、イングランド。「あなたなら、わたしの擁護者(チャンピオン)になれるわね」14歳の騎士リース・ド・ピアジェは、9つになるシーグレーヴの姫グウェネリンの騎士になると約束した。その6年後、グウェネリンは月明かりの下、リースに言った。愛している、と。だがリースは一介の騎士。おまけにグウェネリンの許婚はリースにとって恩義ある養父の長男だ。しかし彼もまた想いを抑えることはできなかった。リースはヨーロッパで賞金を稼ぎ、領地を得ることを決意するが、イングランドに戻ったその日に、男装して城を逃げ出したグウェネリンにそれと気づかず再会してしまう……。人気作家リン・カーランドの贈るド・ビアジェシリーズの始まりは、運命に翻弄されつつ生きる若き騎士と美しく破天荒な姫の恋物語。

【012】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
愛の調べは翡翠色  

『愛の調べは翡翠色』

原題:『His Every Kiss』 著者:Laura Lee Guhrke

☆あらすじ
高名な作曲家、ディラン・ムーアは事故の後遺症で耳鳴りがするようになり、音楽が作れなくなっていた。絶望し、思い出の劇場でピストルを構えたとき、ふいに音楽が聞こえた。ディランが目を上げると、そこにいたのはヴァイオリンで彼の作品を奏でる緑の瞳の美女。彼女はディランの自殺を止めると、名前を告げずに消えてしまった。彼女というときにだけ再び作曲できると気づいたディランは謎の女性を捜すことを決意するが……。

【011】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
いにしえの婚約指南  

『いにしえの婚約指南』

原題:『Rules of Engagement』 著者:Kathryn Caskie

☆あらすじ
両親亡き後、ロンドンで暮らす双子の大おばのもとに引き取られた美貌の娘エリザ。イタリアに渡り画家になるという夢を持つ彼女にとって、間近に迫る社交界デビューは頭痛の種。だが、姪にふさわしい結婚相手を見つけようと張りきる大おばふたりは、『エンゲージメントのルール』と題された一冊の本を片手に、縁結び作戦を仕掛けてくる。 ただし同じエンゲージでも、それは“婚約”ではなく“交戦”を意味する軍人向けの指南書。
エリザは次々降りかかるおば達の指令をかわすため、ある夜知り合った魅力的な伯爵マグナスに、かりそめの恋を演じてほしいと持ちかけるが……。
19世紀初頭を舞台に描かれる魅惑のヒストリカル・ロマンス!

【010】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
騎士から逃げた花嫁  

『騎士から逃げた花嫁』

原題:『From This Moment on』 著者:Lynn Kurland

☆あらすじ
フランス貴族の娘エレアノールは世界一凶悪な騎士バーカムシャーのコリンに嫁がされそうになって逃げ出し、アンリという偽名で男として暮らしている。職業は騎士。名家の娘シビルの世話役をして、なんとか日々を生きていた。
ところがある日、シビルの結婚が決まった。
世話役として付き添ったエレアノールがたどり着いたのはなんと、コリンが住むブラックモア城だった!
コリンはエレアノールがアンリだとまったく気づかないばかりか、騎士というにはあまりに頼りないアンリを一人前にしようと剣術の特訓を始めてしまう。朴訥な騎士と、逃げだした花嫁がお互いの真実に気づく日は来るのか……。
RITA賞作家リン・カーランドが贈るロマンティック・ヒストリカル。

【009】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
愛のかけらは菫色  

『愛のかけらは菫色』

原題:『Guilty Pleasures』 著者:Laura Lee Guhrke

☆あらすじ
遺跡の発掘に情熱を燃やす、トレモア公爵アントニー。修復師として働くダフネは、雇い主である彼に密かに恋している。彼のために休みなく働き、認められるのが唯一の幸せだ。
だが、あるときアントニーがダフネのことを「竹節虫(ナナフシ)」で「背景のようだ」と評するのを聞いた瞬間から、ふたりの立場が逆転した。
仕事を辞めるというダフネを引き止めたアントニーは、やがて優秀な修復師としてしか捉えていなかった彼女の魅力に気がつく。そして運命の雨の日、アントニーが見たのは味気ない眼鏡と作業エプロンを取り、雨の中で立ちつくすダフネの菫色の瞳の美しさだった……。
去ろうとするダフネと引き止める公爵。ふたりの間に甘い火花が飛び散る。
RITA賞&ロマンティックタイムズ・ブッククラブ特別賞受賞の実力作家、日本初登場!

【008】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
恋はあまりにも突然に  

『恋はあまりにも突然に』

原題:『The Kept Woman』 著者:Susan Donovan

☆あらすじ
週60時間労働で3児を育てているシングルマザーの美容師サマンサ。
ある日そんな彼女に極秘の仕事がもちかけられた。ハンサムな政治家ジャックの婚約者役を演じてほしいという。悪評高いプレイボーイの彼が、選挙を勝ち抜くためのイメージアップ作戦だというのだ。報酬のためにやむなく契約を交わしたサマンサ。当のジャックも気乗りはしていない様子。だが、いつしかふたりは本当に惹かれあってしまう。
これって恋?  それとも……?
愛しながらも婚約者のふりをするだけという、奇妙な生活が始まったが……。
2007年RITA賞ファイナリストに輝く、ホットな愛と涙とユーモアあふれるラブロマンス。

【007】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
わたしの黒い騎士  

『わたしの黒い騎士』

原題:『This Is All I Ask』 著者:Lynn Kurland

☆あらすじ
13世紀イングランド。父の城を一度も出たことのないジリアンが嫁ぐことになったのは、<黒い竜><イングランドの禍>とあだ名される恐ろしい騎士クリストファー。しかも、彼には秘密があった。
実は盲目であるという秘密が……。そのことを、腹心たち以外には誰にも知られまいとするクリストファーにとって、亡き親友との約束でいやいやながら結婚したジリアンは疎ましく、ジリアンにもクリストファーの行動は不可解で恐ろしいことばかり。しかし、ふとしたきっかけでふたりは互いの心のうちに秘めた優しさと強さに気づいていく……。
世間知らずで無垢な乙女と、秘密を抱える剣士の恋は、せつなく、心ふるわせる。
RITA賞受賞作家リン・カーランド、日本初登場!

【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
1歳の息子に届いた成功者100人からの手紙  

『1歳の息子に届いた成功者100人からの手紙』

原題:『Wisdom to Grow on: Incredible Letters and Inspiring Advice for Getting the Most Out of Life』 
著者:Charles J. Acquisto

☆概要
アメリカ・カリフォルニア州で弁護士をしているチャールズ・アクイストは、初めての子であるニコラスの1歳の誕生日を、かつてないような特別な形で祝ってあげようと考えた。
そして思いついたアイデアは、世の中で成功している偉大な人々から、息子が人生で成功するための助言をもらうという前代未聞なものだった。彼は1年間1日1通の計算で、365人の有名人に手紙を書こうと計画し、実際それ以上の人々に手紙を出した。内容は、息子のために以下のような質問に答えてほしいというものだった。
 ●どうすれば人生で成功できますか? ●世界で一番大切なことはなんですか?
 ●愛とはなんですか?           ●幸せとはなんですか?

いったいどれほどの返事が返ってくるだろう? ほとんどこないとしても不思議ではない。しかし、驚いたことに結果は、ジョージ H.W.ブッシュや息子のジョージ W.ブッシュ、アーノルド・パーマー、ニール・セダカなどの著名人から続々と返事が届いたのだ! だれが、こんなにうまくいくと予想しただろうか。
アクイストは結果的に、なんと600通以上の返信を受け取った。本書は、こうした著名人たちが1人の幼い子どもに向けて書いた手紙に書かれた言葉を集めたものである。
政治・経済・芸能界・スポーツなど各分野での第一人者が贈る「人生で本当に大切なものとはなにか」という問いに対するアドバイスは、国や世代を超えて役に立つ知恵に溢れている。親が子どもへ贈る本に最適なだけでなく、大人にとっても、あらためて人生の本質を見つめ直す視点を提供してくれる言葉がたくさん詰まった一冊。

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
その他大勢を味方につける25の方法  

『その他大勢を味方につける25の方法―成功を勝ち取る人間関係のつくり方』

原題:『Winning With People: Discover the People Principles That Work for You Every Time』 
著者:John C. Maxwell

☆概要
人生における成功は、人間関係をつくる能力と相手に左右される。準備、つながり、信頼、投資、相互作用の5つに対人関係の法則を大別し、人間関係で成功しスキルアップするための方法を紹介する。

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問  

『結婚までにふたりで解決しておきたい100の質問』

原題:『The Hard Questions: The 100 Questions to Ask Before You Say』 
著者:Susan Piver

☆概要
アメリカで話題の“結婚セラピー”ついに日本上陸!
結婚を考えているすべての人へ、そして少しだけ結婚が怖くなっているあなたへ――。

この本にはパートナーのダンカンと私が回答した数多くの質問に加えて、友人や同僚、あるいは人づてに集めたさまざまな質問が載せてあります。
あなたが今まで築いてきた自分の生き方と夢をあきらめないで、愛する人との末永きパートナーシップを誓う方法を模索しているのなら、この本はまさにあなたのための本です。そしてまた、「どんなことがあっても離婚だけはしたくない」と考えているのなら、ぜひこの「100の質問」に答えてみてください――スーザン・パイヴァー

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
昆虫帝国オーロボン  

『昆虫帝国オーロボン』

原題:『The Dreamwalker's Child』 著者:Steve Voake

☆あらすじ
イギリスの片田舎。自転車で蜂の群れを追いかけていたサムは、突然首筋を刺され、地球の裏側の世界・オーロボンへと連れ去られる。
最新科学で昆虫を改造し生体飛行機として乗り回すこの世界では、人類滅亡をもくろむ帝国側とそれを阻止しようとする一族が激しく戦っていた。帝国側に捕らえられたサムを救ったのは天才少女飛行士スキッパー。スキッパーはサムこそが「予言の書」に出てくる人類の救世主なのだと言う。
死のウィルスを仕込んだ蚊を地球にばら撒こうとする帝国軍に、ふたりは昆虫戦闘機に乗り込み、最終決戦に挑む。

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ジョン・グレイ博士のほんとうの愛が手に入る本

『完全版 ジョン・グレイ博士のほんとうの愛が手に入る本』

原題:『Truly Mars & Venus: The Illustrated Essential Men Are from Mars, Women Are from Venus』 
著者:John Gray, Ph.D.

☆概要
あなたの片想いは、これで終わり。
恋愛の悩みは、世界に1500万人以上の読者を持つグレイ博士におまかせ。イラストをたっぷり使ったとっておきの1冊!
男は火星から、女は金星からやってきたことを覚えれば、男と女のあいだの違いにある深刻な問題も即座に解決できる。恋愛学の大家がそのエッセンスをイラストを使って語った、人間関係がうまくいくための手引書。

【001】

 

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system