Kazuki Agarie 東江一紀師匠の訳書紹介
クリック → 全訳書&著者別簡易一覧表

 

 

エリー・クラインの収穫 『エリー・クラインの収穫』

原題:『Daydreams』 』 著者:Mitchell Smith

☆あらすじ
高級娼婦は死んでいた。自宅マンションの浴室で椅子に縛りつけられ、シャワーの熱湯を浴びせられて――。ニューヨーク市警の落ちこぼれ集団、遊軍部隊に所属する女性刑事エリー・クラインは相棒のナードンと共にこの事件の捜査に乗り出した。が、第二、第三の殺人が発生、捜査は難航する。多くを喪い、傷つきながらも、エリーが犯人を執拗に追いつめるまでを冷徹な筆致で描く警察小説。

【020】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
オータム・タイガー   『オータム・タイガー』

原題:『Autumn Tiger』 著者:Bob Langley

☆あらすじ
古ぼけたライターが呼びさます、第二次大戦下の記憶。潜入工作員タリー中尉は、ドイツ兵として祖国の土を踏むことになった。熱烈なナチス党員の軍曹が牛耳る収容所での息詰まる駆け引き、そして脱走、逃亡と追跡のせめぎ合い……巻措く能わざる展開の末に待ち受ける深甚な衝撃を余韻が、惻々と胸に迫る。ボブ・ラングレーの著作において『北壁の死闘』と双璧を成す傑作冒険小説。

【019】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ブリーディング・ハート〈上〉
ブリーディング・ハート〈下〉
  ブリーディング・ハート

原題:『The Bleeding Heart』 著者:Marilyn French

☆あらすじ

〈上巻〉

学術論文をまとめるために渡英したドロレス・デュアラーは、ある日、やはり単身でロンドンに赴任していた商社副社長ヴィクター・モリセイと出会い、一夜をともにする。徹底的な女権拡張論者、自然保護論者であるドロレス、男性主導社会の論理に固執し、常に勝者であることを目指すヴィクター――まったく相容れぬはずの男と女が、運命の糸に引きずられるように恋に陥ちた。

〈下巻〉
ドロレスは男性の支配する社会、生産性のみが重視される社会への憤りを訴え、ヴィクターはそれを認めたうえで彼女の潔癖さ、偏狭さを指摘した。ふたりは互いにおのれの信念を譲らず、会うたびに反発し、だが同時に強く引かれあう。――他人を傷つけながら生きていかざるをえない男と、他人の心の傷みに涙を流す女。理性と感性がぎりぎりまでせめぎあう愛の極限を精緻に描く長編。

【018】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
狂気のやすらぎ   『狂気のやすらぎ』

原題:『The Comforts of Madness』 著者:Paul Sayer

☆あらすじ
イギリス文学界に登場した大型新人の処女小説。
ホイットブレッド文学賞、1988年ブック・オブ・ザ・イヤー。
この世界の無意味と無気味とを淡々と視つづける、穏やかにして清明なる精神病者の独白。

重度のカタトニー(緊張病)の独白という形で綴られるこの小説は、もちろん、作者の勤務経験に裏打ちされた細部のリアリティーを抜きにしては語れないが、何より光るのは、抑制のきいた涼やか筆致だろう。主人公を取り巻く人間たちの欲望や恐怖、正気であることの傲慢さや脆弱さが、辛辣に、冷徹に、どこかユーモラスに描き出されている。その緻密な想像力、小説としての完成度の高さ、トリッキーな題材を輪郭鋭く処理したセンスのよさは、“非凡”という形容に十分値する――「訳者あとがき」より

【017】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
鰐のひと噛み   『鰐のひと噛み』

原題:『Hip-Deep in Alligators』 著者:Robert Campbell

☆あらすじ
ジミー・フラナリー・シリーズ
フラナリーは下水道を点検中、まっぷたつに切断された男の死体を発見した。男はラテン系で、検死官によれば、鰐に噛みちぎられているという。果たして大都市シカゴの下水道に人喰い鰐が棲息しているのか? 折しも愛鳥を何羽も盗まれたという女性が、フラナリーに助けを求めてきた。捜査にのりだしたフラナリーはやがて、一見無関係なこのふたつの事件の間に思わぬ接点を見出すが……。

【016】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ロリータは何歳だったか?   『ロリータは何歳だったか?』

原題:『How Old Was Lolita?』 著者:Alan Saperstein

☆あらすじ
主人公のラジャーとヴィクトリアは、十年前には存在しなかったトレンディーな職業についたヤッピーの友人たちと親しく付き合う、正真正銘のヤッピーのカップルだ……セイバースタインは、面白おかしく、同時にいじらしい80年代の都会生活を、ウィットと寛大さで切り取ってみせた――パブリッシャーズ・ウィークリー

【015】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
六百ポンドのゴリラ   『六百ポンドのゴリラ』

原題:『The 600 Pound Gorilla』 著者:Robert Campbell

☆あらすじ
ジミー・フラナリー・シリーズ
寒波に見舞われたシカゴの動物園で暖房装置が故障、市民の人気者のゴリラに大至急あたたかな仮の宿を探してやることになった。その役目をさずかった民主党27区の班長フラナリーはあるサウナに白羽の矢をたてる。が、そこで一夜を明かしたゴリラのそばには何と男ふたりの撲殺死体が! 果たしてゴリラのしわざなのか? ただひとりゴリラの無実を信じるフラナリーは単独で捜査を開始した!

【014】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
一弾で倒せ!   『一弾で倒せ!』

原題:『At Close Quarters』 著者:Gerald Seymour

☆あらすじ
犯人は頬にからすの足跡のような傷のあるアラブ人! テロで上司の大使とともに恋人の命まで奪われた青年外交官ホルトは、事件の唯一の目撃者として、英国情報部による報復工作に加わった。腕利きの狙撃手とともにテロリストのキャンプ地ベカー渓谷へ潜入して、恋人を殺した男を見つけ出し射殺するのだ。厳重な警戒網の中、撃てる弾丸はただ一発のみ。彼の復讐は成功するか。

【013】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
技師クズネツォフの過去   『技師クズネツォフの過去』

原題:『Dzerzhinsky Square』 著者:James O. Jackson

☆あらすじ
モスクワの発電機工場主任技師クズネツォフ、本名マルムードフ。第二次大戦でドイツ軍の捕虜となる。祖国での帰国捕虜処刑の噂から、アメリカ側偽造の身元証明を携えスパイとして祖国に潜入。彼が目にしたのは再婚した妻と、初めて見る娘の幸せそうな姿だった。ソ連の革命から現在まで、そしてアメリカの情報戦略の非情さをバックに緻密な筆で綴った、ある名もないスパイの生涯。

【012】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ごみ溜めの犬   『ごみ溜めの犬』

原題:『The Junkyard Dog』 著者:Robert Campbell

☆あらすじ
ジミー・フラナリー・シリーズ
かつて禁酒法時代、シカゴはギャング達の街だった。現在、シカゴは猥雑で、心優しい人々が蠢いている。民主党シカゴ27区の地区班長ジミー・フラナリーはマシーン政治の一翼を担って地区住民の面倒をみていたが、堕胎診療所爆破事件で老婆と若い娼婦が犠牲になったために真相解明に乗りだす。爆破事件は政治がらみか、それとも殺しを隠蔽するためか? MWA最優秀ペーパーバック賞受領作品。

【011】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
踊らされた男たち   『踊らされた男たち』

原題:『The Dancing Men』 著者:Duncan Kyle

☆あらすじ
大統領候補の系図は呪われている!? ――潔癖なイメージを売り物にする民主党次期大統領候補・ライデンの家系調査を依頼されたトッドは、図らずもライデンの祖父の忌まわしい過去を知るが、事実の公表を恐れた選挙参謀は彼を追う。調査を続けるトッドはさらに深刻な事実を突きとめ、恋人のロビンと共に候補者に会おうとするが……。
大統領選挙の舞台裏に展開する異色の冒険小説。

【010】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大統領ゲーム   『大統領ゲーム』

原題:『1988』 著者:Richard Lamm、Arnold Grossman

☆あらすじ
わたしを合衆国大統領にしてくれ――それが、有能なメディア・コンサルタント、ブルームへの依頼内容だった。報酬は百万ドル。不安を抱きながらも、ブルームは、CMを初めとする一大メディア戦略(キャンペーン)を開始したのだが……。
もと州知事とその宣伝参謀が比類なき正確さで描破した、仮想・合衆国大統領選挙戦の顛末。迫真のポリティカル・ノヴェル!

【009】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ミストラルの娘〈上〉
ミストラルの娘〈下〉
  『ミストラルの娘

原題:『Mistral's Daughter』 著者:Judith Krants

☆あらすじ

〈上巻〉
ミストラル死す。20世紀を代表するこの天才画家の訃報に接した瞬間、ファッション界に君臨する女性実業家マギー・リュネルの前から50年の歳月が消えた。
1925年パリ。花の都に出てきた17歳の田舎娘マギーは、持ち前の美貌と活発な性格で、たちまち人気モデルにのしあがる。マチスが、ピカソが、競って彼女の絵を描いた。が、ひとりの無名画家との出会いが彼女の人生をかえる……。

〈下巻〉
心から愛したパトロンの死後、マギーはモデル・クラブを経営しながら、女手ひとつでひとり娘テディを育てあげる。だが皮肉なことにテディは、マギーがかつて愛した男ミストラルと運命的な恋に落ち、私生児フォーブを出産したのだった……。1920年代のパリから現代のニューヨークまで、華麗なファッション・モデルの世界に生きた女性三代の愛と自立の歴史を描く感動の大河ロマン。

【008】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
最後に笑った男〈上〉
最後に笑った男〈下〉
  『最後に笑った男

原題:『Misfire』 著者:Brian Freemantle(Jonathan Evans)

☆あらすじ

〈上巻〉
西ドイツの民間会社が中央アフリカのチャドに、第三国へ貸与するためのスパイ衛星基地を建設した。情報を得たCIA長官ピーターソンは現地で工作を開始するがことごとく失敗。同じころ、あいつぐ工作員の死にKGB議長ペトロフも焦躁を深めていた。このまま事態を放置すれば、世界情勢に重大な変化が及びかねない。CIAとKGBはついに、協同で妨害工作に当たることを決意する。

〈下巻〉
スパイ衛星打ち上げを阻止すべく、CIAとKGBの混成部隊は三班に分かれて工作を開始した。西ドイツ政府派遣の視察員として基地潜入に成功したボウラーとリンツは工作の機会をうかがうが、実行できないまま時が過ぎてゆく。打ち上げは秒読み態勢に入り、CIA長官ピーターソンは窮地に追いこまれていた……。前代未聞の共同作戦を息づまる筆致で描く、華麗なスパイ冒険小説。

【007】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
裏切りのゲーム   『裏切りのゲーム』

原題:『The Children's Game』 著者:David Wise

☆あらすじ
CIA内部に裏切り者がいる! 秘密工作が次々と妨害されているのだ。謀反人を摘発するために元諜報員のダナーが呼び出され、調査を開始するが、ある時何者かの手によって彼の娘が誘拐される。一方では、彼の恋人である工作員に特殊任務が与えられ、謎を追い続けるダナーと共に思わぬ陰謀の渦に巻き込まれてゆく。
ジャーナリスト出身の著者が、CIAの内幕に肉薄した冒険スパイ小説。

【006】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ノーブルロード   『ノーブルロード』

原題:『Noble Lord』 著者:Peter Lauder

☆あらすじ
女王陛下を暗殺せよ! アイルランド解放戦線(IRA)は途方もない計画を実行に移そうとしていた。決行は6月3日、ダービー当日のエプソム競馬場。レース前に女王自らパドックへ降りて出走馬を見るという伝統があるのだ……。IRAの計画を事前に知った警備当局の打つ手はナニ? ニューヨーク、ロンドン、そしてカリブの小国を結び、女王陛下の命をめぐって展開する迫真のスーパー・サスペンス。

【005】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
V〈上〉
V〈下〉
  『V

原題:『V』 著者:A.C.Crispin

☆あらすじ

〈上巻〉
ニューヨーク市をはじめとして、地球各地に突如現れた巨大な宇宙船。興奮の渦巻くなか、国連事務総長との会見のテレビ中継を固唾をのんで見守る人びとの目に映ったのは、人間と全く変わらない外見の来訪者の姿だった。シリウス星から来たという彼らは、カメラマンのマイク、レポーターのクリスティーヌら報道関係者を母艦に招き、放送網を使って、世界中に積極的に友好を呼びかけると共に、人類からの援助を請う。早速、デュプレス夫妻は「来訪者」に工場の提供を申し出た。街は歓迎ムードで沸き返り、誰もが「来訪者」をじかに見ようと集まってきた。ふた月もするうち、「来訪者」は人間生活にとけこみ、愛すべき隣人となっていた。しかし、一方で、一人また一人と学者たちが姿を消し始めている。不審を抱いたマイクが密かに母艦に潜入し目撃した、その正体は!?

〈下巻〉
大型宇宙船を連ねて地球を訪れた『訪問者』たちは、友好を表看板に、巧みに人間社会に入りこんでいた。かれらの言葉に反論を唱える者はいつの間にか行方不明となり、政府も警察も、『訪問者』の意のまま洗脳され、恐るべき統制国家が生まれようとしている。
医学部の学生だったジュリエット・パリッシュは、医者や生物学者への糾弾の魔の手を逃れ、同じように地下に潜った人びとと力を併せ、レジスタンスを組織する。『訪問者』の秘密を知った指名手配中のカメラマン、マイクもそれに加わり、『訪問者』の反乱軍側と手を結び、地球にふりかかった脅威に立ち向かっていく。
その抗争の合間、病院では、『訪問者』の副司令官ダイアナの実験によって妊娠した少女ロビンの出産が始まっていた。異種間に生を享けた子どもの誕生――果たして、それが人類を救う鍵となるのだろうか?

【004】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
レモ第1の挑戦   『レモ 第1の挑戦』

原題:『Remo』 著者:Warren Murphy、Richard Sapir

☆あらすじ
鏡の中の見知らぬ顔――。ブルックリン有数のタフな警官サム・メイキンは、ある日病院のベッドで、「きみはもう存在しない男だ」と告げられた。新しい名と新しい顔を持つ最強の男、レモ・ウィリアムズが誕生したのだ。朝鮮半島からやってきた師父チウンに、必殺の武術〈シナンジュ〉をさずけられたレモは、アメリカ陸軍をあやつる巨大な“悪”と対決する。
全米で3000万部を売った痛快アクションの新シリーズ!

【003】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
書記長のクーデター計画   『書記長のクーデター計画』

原題:『The Mind Palace』 著者:Steve R. Pieczenik

☆あらすじ
武力による政治機構一新を極秘裡に企てていたソ連書記長が死んだ。計画の鍵を握る愛人ナタリアは、政敵に暗殺されたと直感、逃亡するが、KGBの手に落ち、精神病院に監禁される。担当医師ボリソフは、その正気を疑いつつも、しだいに強く彼女に惹かれていった……。
非情な権力ゲームに巻き込まれ翻弄される男女を軸に、ソ連精神医学界の実態を鋭く暴く、野心的長編サスペンス。

【002】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
恐怖の街角   『恐怖の街角』

原題:『Violent Streets』 著者:Don Pendleton

☆あらすじ
「つけられている」
「確かか?」ボランは雨にけむる後方の闇を振り返った。ブランカナーレがうなずいた。深夜の豪雨が黒塗りのセダンをたたく。
「まちがいない。ぴったりついてくる」ボランは、イングラムM-10にサイレンサーを取り付ける。尾行車の助手席でオレンジ色の炎が光った。その直後、セダンの窓カラスを銃弾がかすめる。
「戦場をこしらえてくれ」死刑執行人が言った。
ミネソタ、ミシシッピ河岸の街セントポール――僚友ブランカナーレに、いつもの陽気さはなかった。最愛の妹トニが、何者かに襲われ、乱暴されたというのだ。ベトナムで、そしてマフィアとの国内戦争で、ボランと行動をともにした戦友ポリティシャン(政治屋)・ブランカナーレ。友の痛手をいやすためにも、犯人捜査に加わったボランだが、その出迎えは、いつになく手荒なものだった……。

【001】

 

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.

inserted by FC2 system