Kazuki Agarie東江一紀師匠の訳書リスト

全訳書&著者別リスト

No 書名 / 著者名 版元 刊行年月
【095】 『最高の人生の見つけ方』 日本実業出版社 2012年05月12日
  トリップ・ボウデン著
【094】 『野蛮なやつら』 角川書店 2012年02月25日
  ドン・ウィンズロウ著
【093】 『ブーメラン』 文藝春秋 2012年01月25日
  マイケル・ルイス著
【092】 『フランキー・マシーンの冬』 角川書店 2010年09月25日
  ドン・ウィンズロウ著
【091】 『賢者たちの決断』 徳間書店 2010年09月17日
  ブリン・ゼックハウザー、アーロン・サンドスキ著
【090】 『世紀の空売り』 文藝春秋 2010年09月15日
  マイケル・ルイス著
【089】 『プレシャス』 河出書房新社 2010年04月09日
  サファイア著
【088】 『ポーとジョーとぼく』(『ポーに捧げる20の物語』 収録作品) 早川書房 2009年12月09日
  ドン・ウィンズロウ著
【087】 『犬の力』 角川書店 2009年08月25日
  ドン・ウィンズロウ著
【086】 『野望への階段』 PHP研究所 2008年12月19日
  リチャード・ノース・パタースン著
【085】 『ガーゴイル 転生する炎の愛』 徳間書店 2008年10月
  アンドリュー・デイビッドソン著
【084】 『ハイラム・ホリデーの大冒険』 ブッキング 2007年05月30日
  ポール・ギャリコ著
【083】 『砂漠で溺れるわけにはいかない』 東京創元社 2006年08月
  ドン・ウィンズロウ著
【082】 『ライアーズ・ポーカー』 パンローリング 2005年12月17日
  マイケル・ルイス著
【081】 『最強ヘッジファンドLTCMの興亡』 日本経済新聞社 2005年11月
  ロジャー・ローウェンスタイン著
【080】 『ウォータースライドをのぼれ』 東京創元社 2005年07月28日
  ドン・ウィンズロウ著
【079】 『最後の審判』 新潮社 2005年05月
  リチャード・ノース・パタースン著
【078】 『ダーク・レディ』 新潮社 2004年08月
  リチャード・ノース・パタースン著
【077】 『子供の眼』 新潮社 2004年01月
  リチャード・ノース・パタースン著
【076】 『モルジブが沈む日―異常気象は警告する』 日本放送出版協会 2002年08月
  ボブ・リース著
【075】 『カリフォルニアの炎』 角川書店 2001年09月
  ドン・ウィンズロウ著
【074】 『ビッグ・トラブル』 新潮社 2001年07月
  デイヴ・バリー著
【073】 『天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻』 日本経済新聞社 2001年06月
  ロジャー・ローウェンスタイン著
【072】 『ステーション』 角川書店 2000年12月
  マイケル・フラナガン著
【071】 『セカンド・エンジェル―血の黙示録』 徳間書店 2000年09月
  フィリップ・カー著
【070】 『シリコンバレーに行きたいか!』 翔泳社 2000年09月19日
  ポー・ブロンソン著
【069】 『ニュー・ニュー・シング』 日本経済新聞社 2000年08月
  マイケル・ルイス著
【068】 『エサウ―封印された神の子』 徳間書店 1998年10月
  フィリップ・カー著
【067】 『レクサスとオリーブの木―グローバリゼーションの正体』 草思社 2000年02月
  トーマス・L・フリードマン著
【066】 『静けさと沈黙のなかで』 角川書店 2000年01月
  ドリス・グランバック著
【065】 『憂国のスパイ―イスラエル諜報機関モサド』 光文社 1999年06月
  ゴードン・トーマス著
【064】 『高く孤独な道を行け』 東京創元社 1999年06月
  ドン・ウィンズロウ著
【063】 『ボビーZの気怠く優雅な人生』 角川書店 1999年05月
  ドン・ウィンズロウ著
【062】 『イエスの墓』 日本放送出版協会 1999年03月
  リチャード・アンドルーズ著
【061】 『罪の段階』 新潮社 1998年10月
  リチャード・ノース・パタースン著
【060】 『馬と話す男―サラブレッドの心をつかむ世界的調教師モンテイ・ロバーツの半生』 徳間書店 1998年09月
  モンティ・ロバーツ著
【059】 『殺人摩天楼』 新潮社 1998年07月
  フィリップ・カー著
【058】 『馬に乗ったケラー』(『現代ミステリーの収穫〈4〉馬に乗ったケラー』収録作品) 扶桑社 1998年07月
  ローレンス・ブロック著
【057】 『死なざる者』(『ミステリアス・エロティクス―恐怖と官能の物語』 収録作品) 扶桑社 1998年06月
  ロバート・ブロック著
【056】 『デイヴ・バリーの笑えるコンピュータ』 草思社 1998年06月
  デイヴ・バリー著
【055】 『複製されるヒト』 翔泳社 1998年05月30日
  リー・M・シルヴァー著
【054】 『ダイアナ妃 謀殺』 草思社 1998年04月
  スコット・マクラウド著
【053】 『贖い』 原書房 1998年03月
  ロバート・キャンベル著
【052】 『プッシュ』 河出書房新社 1998年02月
  サファイア著
【051】 『エイリアン〈4〉復活』 角川書店 1998年02月
  アン・C・クリスピン著
【050】 『ケラーの療法』(『現代ミステリーの収穫〈1〉ケラーの療法』 収録作品) 扶桑社 1997年11月
  ローレンス・ブロック著
【049】 『教訓』(『現代ミステリーの収穫〈2〉壁』 収録作品) 扶桑社 1997年11月
  ビリー・スー・モウザーマン著
【048】 『マフィアの法則―人を操る37の方法』 アスペクト 1997年09月
  ヴィ著
【047】 『グリーンリバー・ライジング』 角川書店 1997年07月
  ティム・ウィロックス著
【046】 『殺人探究』 新潮社 1997年05月
  フィリップ・カー著
【045】 『仏陀の鏡への道』 東京創元社 1997年03月
  ドン・ウィンズロウ著
【044】 『FBIが恐れた伝説のハッカー』 草思社 1996年10月
  ジョナサン・リットマン著
【043】 『垂直の戦場』 徳間書店 1996年09月
  ジョセフ・R・ガーバー著
【042】 『呪われた血脈』 原書房 1996年07月
  ダンカン・カイル著
【041】 『女王陛下を撃て』 原書房 1996年07月
  ピーター・カニンガム著
【040】 『自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝』 日本放送出版協会 1996年06月
  ネルソン・マンデラ著
【039】 『ヒトラーの相続人』 原書房 1996年05月
  S・J・マイケルズ著
【038】 『ベルリン・レクイエム』 新潮社 1995年10月
  フィリップ・カー著
【037】 『五十年間の嘘』 早川書房 1995年02月
  ルイス・ベグリィ著
【036】 『屍肉』 新潮社 1994年10月
  フィリップ・カー著
【035】 『ジェームズ・ディーン 破れた夢の道―その生涯、時代、伝説』 近代文芸社 1994年10月
  ポール・アレクサンダー著
【034】 『密告者』 福武書店 1994年06月
  ジェラルド・シーモア著
【033】 『コミック版 ファシズム』 心交社 1994年05月
  スチュアート・フッド著
【032】 『ショールの女』 草思社 1994年03月
  シンシア・オジック著
【031】 『デイヴ・バリーの日本を笑う』 集英社 1994年02月
  デイヴ・バリー著
【030】 『デモリションマン』 扶桑社 1994年01月
  リチャード・オズボーン著
【029】 『ストリート・キッズ』 東京創元社 1993年11月
  ドン・ウィンズロウ著
【028】 『砕かれた夜』 新潮社 1993年10月
  フィリップ・カー著
【027】 『鮫とジュース』 文藝春秋 1993年10月
  ロバート・キャンベル著
【026】 『ストーン・シティ』 新潮社 1993年08月
  ミッチェル・スミス著
【025】 『マネー・カルチャー』 角川書店 1992年08月
  マイケル・ルイス著
【024】 『デイヴ・バリーの40歳になったら』 集英社 1992年07月
  デイヴ・バリー著
【023】 『エイリアン3』 角川書店 1992年07月
  アラン・ディーン・フォスター著
【022】 『偽りの街』 新潮社 1992年06月
  フィリップ・カー著
【021】 『氷の微笑』 扶桑社 1992年05月
  リチャード・オズボーン著
【020】 『エリー・クラインの収穫』 新潮社 1992年01月
  ミッチェル・スミス著
【019】 『オータム・タイガー』 東京創元社 1990年08月
  ボブ・ラングレー著
【018】 『ブリーディング・ハート』 新潮社 1990年03月
  マリリン・フレンチ著
【017】 『狂気のやすらぎ』 草思社 1989年12月
  ポール・セイヤー著
【016】 『鰐のひと噛み』 二見書房 1989年09月
  ロバート・キャンベル著
【015】 『ロリータは何歳だったか?』 早川書房 1989年06月
  アラン・セイパースタイン著
【014】 『六百ポンドのゴリラ』 二見書房 1989年02月
  ロバート・キャンベル著
【013】 『一弾で倒せ!』 新潮社 1989年01月
  ジェラルド・シーモア著
【012】 『技師クズネツォフの過去』 新潮社 1988年08月
  ジェームス・O・ジャクソン著
【011】 『ごみ溜めの犬』 二見書房 1988年03月
  ロバート・キャンベル著
【010】 『踊らされた男たち―大統領候補の系図を追え』 新潮社 1988年02月
  ダンカン・カイル著
【009】 『大統領ゲーム』 東京創元社 1988年02月
  R. ラム、A. グロスマン著
【008】 『ミストラルの娘』 新潮社 1987年08月
  ジュディス・クランツ著
【007】 『最後に笑った男』 新潮社 1987年07月
  ブライアン・フリーマントル著
【006】 『裏切りのゲーム』 新潮社 1986年11月
  デービッド・ワイズ著
【005】 『ノーブルロード』 集英社 1986年07月
  ピーター・ローダー著
【004】 『V』 サンリオ 1986年05月
  アン・C・クリスピン著
【003】 『レモ 第1の挑戦』 サンケイ出版 1986年05月
  ウォーレン・マーフィ著
【002】 『書記長のクーデター計画』 新潮社 1986年03月
  スティーヴ・R・ピチェニック著
【001】 『恐怖の街角』 ハーレクイン・エンタープライズ日本支社 1985年01月
  ドン・ペンドルトン著

Copyright © 2012 東江一紀親衛隊ё All Rights Reserved.
inserted by FC2 system